「Hのとき濡れない…」女の子にとってつらい”潤い不足”のお悩みを解決する方法

「Hのとき濡れない…」女の子にとってつらい”潤い不足”のお悩みを解決する方法

2017年03月16日更新 一ノ瀬あや 57419 view

「Hのとき、濡れないのが辛い…」「彼にどう思われているのか、不安…」など、女の子にとって”濡れない”というのは非常に辛いお悩みですよね。果たして、どうして濡れないのでしょうか?原因をふまえて、根本的に解決する方法をお教えします。

体が冷えていたり、水分不足でも膣の乾燥につながります。
入浴で身体を温め、水分をしっかり摂っておくことで随分変わってくるはずです。

6.潤滑ゼリーやローションを使う

どうしても乾いてしまう、痛い…という方は絶対無理してはいけません。
膣を傷つけてしまう可能性や、感染症になる可能性も高くなってしまいます。
潤い不足は、女性なら年齢問わず誰でも起こりうることなので、そんなときは潤滑ゼリーやローションを使って潤いを補助してあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?
濡れない…という悩みを抱えたまま、我慢してHをするのは心にも体にもよくありません。
ちゃんと原因を理解して、解決できるように今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya