「Hのとき濡れない…」女の子にとってつらい”潤い不足”のお悩みを解決する方法

「Hのとき濡れない…」女の子にとってつらい”潤い不足”のお悩みを解決する方法

2016年01月15日更新 一ノ瀬あや 5690 view

「Hのとき、濡れないのが辛い…」「彼にどう思われているのか、不安…」など、女の子にとって”濡れない”というのは非常に辛いお悩みですよね。果たして、どうして濡れないのでしょうか?原因をふまえて、根本的に解決する方法をお教えします。

「濡れないのが、本当に辛い…」

出典:weheartit.com

Hのとき、膣が乾いてしまうと痛みもある上に、精神的にもとても辛いですよね。
年齢的なもの…という常識が多いかもしれませんが、最近は若い女性でも膣の乾燥に悩んでいる方はとても多いのが現状です。

濡れないことで派生するお悩み

出典:weheartit.com

「彼氏が、萎えてしまいそうで不安…。」
「とにかく、痛くてつらい。早く終わって欲しいと思うときもある。」
「どこか体が悪いのかな? って不安になります。」

など、濡れないことで色々な悩みが派生してきます。
濡れない=気持ちよくないと悩む方も多いのですが、反対に「ちゃんと気持ちいいのに濡れない」ということで悩んでいる女性も少なくありません。

どうして濡れないの?

出典:weheartit.com

濡れない原因は様々ですが、以下の様なことが挙げられます。

1.寝不足が続いている

出典:weheartit.com

睡眠欲が満たされていないと、性欲がなくなってしまいます。
3大欲求は人間が生きる上で必要な要素です。
そのため、睡眠欲が欠けるだけで性欲にも影響を与えてしまうんですね。

2.お腹が空いている

出典:weheartit.com

寝不足の場合と同じように、3大欲求のひとつである食欲が欠けてしまっている状態も性欲が弱くなる原因のひとつです。
心はHを優先していても、人間の脳は食欲が満たされていないと、性欲より食欲を優先…と指令を出してしまうようです。

3.緊張してしまっている

出典:weheartit.com

濡れないことで悩んでいる女性の大半がこの理由だと考えられています。
人間が心からリラックスすることは、実はとても難しいことです。

・Hが久しぶりである
・ムダ毛処理がおろそかで気になってしまう
・体に何かコンプレックスがある

など、何かしら気になることを抱えてしまっていると、リラックスできずに体が緊張してしまい膣を乾燥させてしまうのです。

4.ストレスがたまって疲れている

出典:weheartit.com

Hは、男女が愛しあうためのものですが、生物学的には「妊娠をして子孫を反映させること」です。
ストレスや疲れがたまっていると、女性は妊娠できる準備が出来ないホルモン状態になってしまうので膣の乾燥を招きます。
どれだけ気持ちが興奮していたとしても、蓄積した疲労によって濡れづらい状況になってしまうことは、現在の女性には決して少なくありません。

5.冷え性

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya