洗顔フォームは卒業かも。「乳液洗顔」で手軽に保湿&角質ケアを♡

洗顔フォームは卒業かも。「乳液洗顔」で手軽に保湿&角質ケアを♡

2018年06月01日更新 あーちゃん 9557 view

毎日の洗顔、どうしていますか?洗顔フォームや石鹸でしているという人が多いのではないでしょうか。でも、それだと肌の汚れとともにうるおい成分も少し落ちてしまうため、乾燥してしまう恐れが高いのも事実。そんな時は、「乳液洗顔」がおすすめです。これなら、肌のうるおいをしっかりキープしてくれるんです。

乳液で洗顔ができる!

乳液は、肌につけるだけの美容材だと思っていませんか?
実は、乳液を使って洗顔ができるんです。
やり方をしっかりと守って継続していけば、プルプルの赤ちゃん肌も夢ではありませんよ。
やり方も簡単なので、手軽にできるのも魅力です。

乳液洗顔のやり方

1.乳液を多めに手に取る

乳液の量は、ただつけるときとは変わってきます。
いつも洗顔後につける乳液の倍くらいの量を手に取りましょう。
洗顔をするのですから、少し多めでないとうまく肌に行き渡りません。

2.乳液で顔をマッサージした後、蒸しタオルをのせる

乳液を手に取ったら、まんべんなく顔にのせ、くるくると顔の内から外へと指の腹でマッサージします。
その後、蒸しタオルを顔にのせ、数分間放置します。
顔全体が温かくなってくるのを感じましょう。

3.毛穴が開いたらタオルで拭き取る

数分後、毛穴が開いたと感じたら、そのままのせていたタオルで顔を優しく拭き取りましょう。
乳液の成分がしっかりと肌に浸透しているはずです。

4.数回繰り返す

乳液洗顔は、一回やったら終わりではありません。
この工程を何度か繰り返す必要があります。
何度か繰り返すことで、もっちりしっとりな美肌に仕上がるので、面倒くさがらずに試してください。

5.スキンケアをしたら終了

乳液で洗顔をしたからといって、その後は何もしなくてもいいというわけではありません。
その後は、普段と同じスキンケアをします。
化粧水を塗ったり、乳液を塗ったりします。

時間がない時は?

乳液洗顔は、蒸しタオルをしたり、何度も繰り返したりと、少し時間がかかることも事実。
そんな時は、少し簡単にできる乳液洗顔の方法もあります。
忙しい朝、時間がないときはこちらも試してみましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR