誰よりも爪先を彩って♡2018年最新夏ネイルデザインを楽しみましょ

誰よりも爪先を彩って♡2018年最新夏ネイルデザインを楽しみましょ

2018年06月22日更新 gomapari 685 view

今年もジメジメの梅雨が終わり、また暑い夏がやってきます。夏は肌の露出も増えると共に気持ちも開放的になりますよね。 楽しみな海や旅行、デートなど様々なイベントが待っている事ではないでしょうか。

夏=ネイルの季節到来です!

出典:unsplash.com

ネイルをするとついつい手元を見たり、一人ニヤニヤしたりと誰しも必ずそういった経験があると思います。
小さな爪先に対して、自分が受ける幸福感は意外ととても大きいものです。

イベント目白押しな夏を楽しむためにも、自信の幸福感を上げてくれるネイルは絶対に欠かせません!
今回はそんな夏を最大限に楽しめる、最新ネイルデザインをリサーチしました!

それでは、今年の夏に是非トライして頂きたい夏ネイルをご紹介していきます!

ハイクオリティなナチュラルストーン(天然石)

夏と言えばターコイズ等の天然石をイメージする方も多いですね。

定番デザインの天然石が、昨年辺りからさらに進化を続けているのを皆さんご存じでしょうか?

今までは天然石のクラック(ひび割れ)をジェル筆で描いて表現していましたが、最近はドロップアートと言う技法を使ってクラックを表現しているネイルをよく見かけます。

ドロップアートで描いた方がより実物に近く、絶妙なニュアンス感を出すことができます。
ニュアンスネイルがブームと言うのもあって、お洒落なネイリストさん達がよく取り入れているようです。
ジェル本来の奥行き感とマッチしてとても綺麗なアートです。

大きな波紋状クラックの天然石デザイン。
派手な色はちょっと…という方はピンクやベージュを使ってみて下さい。
グッと雰囲気が女性らしくなります。
さらに透明感もあって爽やかです。

MACO.さん(@__nails.maco)がシェアした投稿 -

こちらはジュエリーアート。
チェーンやスタッズ意外のターコイズ部分は全てジェルでの手描きです。

ジェルの奥行きを上手く使ってまるで本物そっくりに!ネイリストさんの技術の高さが分かります。

ちなみに、ベースカラーはアート部分を際立たせたいのでクリアかベージュ系をおすすめします。

人魚の鱗ネイル、今年はどうなる?

Hair Nail ARTEさん(@arte.nail.ayaka)がシェアした投稿 -

昨年夏、大ブームを巻き起こした人魚の鱗ネイル。
1年経って今年は少し進化を遂げたようです。

従来のタイプに加え、横や斜めに流す巻き貝タイプも今年は見かけます。
波紋状の天然石や、シェル埋めつくしとの相性もとってもいいです。
ベースカラーの上にオーロラパウダーやフィルムを使うとよりリアル感が増します。

クリアネイルだけど派手に!

nailresort JAMさん(@nailresort_jam)がシェアした投稿 -

クリアベースのネイルは見ているだけでも涼しげ。
そこにゴールドのスタッズで好きにデザインすれば、クリアだけど目立つこと間違いなし!

ターコイズのブルーが逆に引き立って夏にピッタリのネイルではないでしょうか。

スタッズの組み合わせでデザインは無限大に。
ゴールドのスタッズだとエキゾチックな印象になりますね。

もし、自爪の白い部分が気になると言う方には、ほんのりベージュ等でグラデーションをすると大丈夫です。

シンプルな中に1本だけ派手にするのもお洒落ですね。
ネイルもファッションもメリハリが大事です!

カラフルシェルで埋め尽くし

Tetoinailさん(@tetoinail)がシェアした投稿 -

夏と言えばシェルも良く出るアイテムの一つです。
去年からビックシェルが流行っていますが、今年の夏もこのまま継続すると思われます。

カラフルなシェルを満遍なく敷き詰めるだけでもお洒落に仕上がりますが、箔(ゴールド)を散らしてあげるとなおいいです。

こちらのシェル埋めつくしはフットにしても凄く可愛いです!

写真はピンク系で統一されていますが、ブルー系やパープル系に変更してもまた雰囲気が変わっていいですね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

gomapari

よろしくお願いします。