10年後に後悔しないために!いつまでもキレイでいたいなら始めたい8つの習慣♡

10年後に後悔しないために!いつまでもキレイでいたいなら始めたい8つの習慣♡

2016年08月27日更新 あーちゃん 2595 view

いつまでも年をとらずにいられたら…誰しもそんな風に思ったことがあるでしょう。時を止めることはできませんが、工夫次第でいつまでも若々しくいることはできるんです。そのためには、日頃から自分の体と向き合い、ケアをしておくことが大切です。

10年後のこと、考えてる?

出典:weheartit.com

今が楽しければいい!
そんな考えも大切ですが、大人になったらしっかり将来のことも考えておきましょう。
10年後の自分、想像できますか?
今の生活習慣が、未来の自分を作ると言っても過言ではありません。
いつまでも若々しくいたいなら、今のうちから美容に気を配り、ケアしておくことがとても大切なんです。
年をとってから後悔しないためにも、今からできるボディケアをしっかりチェックしておきましょう。

今から始めたい習慣とは

筋肉トレーニングをする

出典:weheartit.com

社会人になってから運動不足が加速し、少しの階段の上り下りでも息切れする…なんて人は、かなりいるのではないでしょうか。
特にデスクワークの仕事では、通勤の時くらいしか動かない人が多いことでしょう。
運動不足は代謝を下げますし、そうなると痩せにくい体になってしまいます。
筋肉は使わないままでいると、歳をとるごとにどんどん減ってしまいます。
衰えたら鍛えればいい、と思うかもしれませんが、加齢とともに体力も落ちるので、そこからまた鍛え直すというのはかなり大きな負担になってしまいます。
今のうちから、しっかり体を鍛えておくことが大切なんです。

姿勢を正しくする

出典:weheartit.com

パソコンやスマホの使いすぎで、知らず知らずのうちに姿勢が悪くなっていませんか?
悪い姿勢でいると、ついて欲しくないところにお肉がついてしまったり、体が歪んで太りやすくなってしまいます。
ずっと同じ姿勢だとその姿勢で体が固まってしまうので、適度にストレッチなどをして、しっかり体をほぐしていくことが大切です。
今しっかりと姿勢を正して、10年後もきれいな自分でいられるよう心がけましょう。

柔軟な体を作る

出典:weheartit.com

加齢とともに気になる、日常の弊害。
なんでもないところでつまづいてしまったり、ケガをしやすくなるのは、体の筋肉が凝り固まって、うまく動かせなくなってしまうのが原因です。
そうならないためにも、今からしっかり体の柔軟性を高めておくことが大切です。
女性たるもの、しなやかで柔らかい体が理想ですよね。
お風呂上がりなど、毎日少しずつでもいいのでストレッチの時間をとるように心がけましょう。

入念に保湿ケアをする

出典:weheartit.com

忙しいからといって、毎日のスキンケア、手を抜いていませんか?
それでは、10年後に後悔することになってしまいます。
お肌は若いうちからしっかりとケアしておかないといけません。
年をとってしわやシミ、たるみなどが気になるのは、肌のケアが十分でなかったことによる代償です。
しっかりと化粧水や乳液を肌に入れ込むことで、肌も十分に水分で満たされ、年をとっても潤いのある肌になります。

紫外線ケアをする

出典:weheartit.com

年をとるとその存在に気づかされるのが、紫外線です。
若い頃は多少日焼けをしても肌はすぐにきれいに戻ります。
でも、加齢とともに、蓄積された紫外線のダメージが表面化し、顔にシミなどができてしまうのです。
これを防ぐためには、今からしっかりと紫外線対策をしておくことがとても大切です。
日差しが強い日はこまめに日焼け止めを塗り直す、直射日光のあたらない日陰などに身を置くなど、若い頃よりも意識してしっかりと対策をしていきましょう。

クレンジングを徹底する

出典:weheartit.com

面倒だからといって、毎日のクレンジング、雑に済ませていませんか?
化粧をしたまま寝るなんて、もってのほかです。
雑菌が大量に湧くだけでなく、ファンデーションなどでふさがれた肌が呼吸できずに、ガサガサになってしまいます。
また、クレンジングを行う際にも気をつけることがあります。
クレンジング剤は、しっかり落とすのが鉄則です。
特にオイルタイプのクレンジングはヌルヌルがしっかり落ちるまで洗い流さないと、肌荒れの原因になってしまいます。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR