ダサく見えない!タンスで眠っているレギンスを今年っぽく使う秘密の活用術♡

ダサく見えない!タンスで眠っているレギンスを今年っぽく使う秘密の活用術♡

2015年12月27日更新 yun 1951 view

一時、爆発的なブームになったレギンスも最近ではあまり見かけなくなりましたよね。タンスの中で眠っているので困っているというおしゃれ女子の方も多いのではないでしょうか。しかし、レギンスは今年っぽく着こなすこともできるんです。その着こなし方をチェックしてみてください。

なかなか捨てられないレギンス…

いつか使える日が来るかも!と、再ブームに期待してレギンスをなかなか捨てられないという女子は案外多いはず。
生足が辛い冬だからこそ、そんなレギンスを今年らしく活用してみませんか?

レギンスを今年っぽく使う活用術♡

1.ゆるめのトップスと合わせる

出典:wear.jp

ゆるめのトップス×レギンスなら、程よいラフ感が出ます。
ぴっちりとしているレギンスだからこそ、メリハリのあるコーデだって簡単に作れますよ。

出典:wear.jp

クール派は、メンズライクなパーカーと合わせてゆったり着こなしちゃいましょう。
あえてオーバーサイズのものを選んで、華奢感を演出するのもありです。

出典:wear.jp

特にワンピースとの相性が抜群にいいのもレギンスの魅力。
デニムやチェックシャツをONしてトレンド感や季節感をコーデに与えるのもおすすめです。

2.トレンドカラーを選ぶ

出典:wear.jp

ブラックのレギンスはどうしても古いイメージがつきがち。
もっと手軽に今年っぽさを出したい!という方は、トレンドカラーのレギンスをチョイスしましょう。

出典:wear.jp

一番のおすすめカラーはグレーです。
グレーなら可愛いコーデにもかっこいいコーデにも合わせやすいので、今年の冬のヘビロテアイテムになってくれること間違いなしですよ。

出典:wear.jp

ホワイトの割合がコーデに多いときにもグレーのレギンスは大活躍してくれます。
かっちり感を与えてくれる効果もあるので、コーデがなんだかぼんやりしている…というときに手軽に使えます。

3.ロングスカートと合わせる

出典:wear.jp

ダサく思われそうだからあんまりレギンスっぽさをコーデに出したくないという方は、ロングスカートと合わせて隠しちゃいましょう。
これなら防寒対策もできるので、冷え性の方でも大満足できますね。

出典:wear.jp

足元にスニーカーを合わせれば、カジュアルっぽいコーデに。
レギンスならではの足首の抜け感が冬コーデの重たさを軽減してくれますよ。

出典:wear.jp

ガーリーな花柄スカートと合わせてもおしゃれです。
フェミニンすぎない外し感がこなれて見えますね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中