腸内の改善がキレイへの近道!簡単にできる「腸内フローラ」の整え方

腸内の改善がキレイへの近道!簡単にできる「腸内フローラ」の整え方

2016年08月30日更新 くたまんご 1153 view

いま話題沸騰中の「腸内フローラ」。腸といえば「第二の脳」といわれるくらい、体に影響を与えます。その腸のためにいいといわれるのが腸内フローラです。キレイになるためには、腸内フローラを整えることがとても大切。今回は、腸内フローラの基礎知識と、簡単な整え方をご紹介します。

腸内フローラって何?

出典:weheartit.com

テレビや雑誌でよく見かける「腸内フローラ」という言葉。
これって一体何なのでしょうか?

腸内フローラは、簡単に言えば「腸内細菌」のこと。
人間の体内に存在する数百種以上の腸内細菌は、種類ごとにグループ形成して腸壁に住んでいます。
それらが花畑に見えることから、フローラと呼ばれているんです。

腸内フローラがいい状態って?

出典:weheartit.com

腸内フローラはバランスが大切。
日和見菌7、善玉菌2、悪玉菌1の割合がベストです。
このバランスが崩れると、お腹の調子が悪くなったり、肌荒れや体調を崩しやすくなったりします。
特に現代人は悪玉菌の割合が多くなりがち。
善玉菌と日和見菌を増やし、バランスを保つことが大切なんです。

どうやって腸内フローラを整えるの?

食生活を見直す

出典:weheartit.com

一番手っ取り早いのが食生活の改善です。
今の食生活は、コンビニやジャンクフードなどに偏っていませんか?
腸内をキレイにするためには「食物繊維」が鍵。
特に、海藻、キノコ、果物などの水溶性の食物繊維が大切です。
毎食必ず取り入れるようにしましょう。

水を飲む

出典:weheartit.com

腸内の動きを助けてくれるのは「水分」です。
水分不足だと、便秘になったり老廃物の排出が鈍くなったりします。
そのため、こまめに水分を摂取するように心がけてくださいね。
腸内をキレイにしているというイメージで、水や白湯を意識して飲むようにしましょう。

乳製品と発酵食品を摂る

出典:weheartit.com

乳製品はじめ、発酵食品は乳酸菌が豊富に含まれています。
乳酸菌は善玉菌の活動を活発にしてくれます。
胃や腸で溶けずに、しっかりと生きたまま腸内へ届く乳酸菌は、腸内フローラを整えてくれる強い味方なんです。
ヨーグルトや漬物、納豆、チーズなどを食べましょう。

サプリを飲む

出典:weheartit.com

様々な乳酸菌が含まれているサプリを飲むと効率がいいです。
特に、オリゴ糖が入っているサプリがおすすめです。
オリゴ糖には善玉菌を増やしてくれる働きがあります。
乳酸菌とオリゴ糖を一緒に摂取すれば、より効果的ですよ。

お肉を控える

出典:weheartit.com

お肉類は、悪玉菌を増やすタンパク質が多いです。
野菜以上に摂り過ぎると、あっという間に腸内フローラのバランスが崩れてしまいます。
腸内改善中は、なるべくお肉を控えて、野菜と発酵食品中心の食事を心がけましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。