今さら聞けない!セルフネイルで重要なグラデーションネイルの塗り方講座

今さら聞けない!セルフネイルで重要なグラデーションネイルの塗り方講座

2017年07月15日更新 あーちゃん 1401 view

爪先がきれいに映えるグラデーションネイルは、セルフネイルの定番とも言えるデザインとなってきました。しかし、やり方がよくわからずになかなか挑戦できないという人も多いのではないでしょうか?

セルフネイルって楽しい!

サロンでやってもらうネイルもきれいで素敵だけど、今は安くて自分の好きなデザインを、作れるセルフネイルにはまっている人も多いようです。

ネイルカラーも豊富に売られているので、ついついいろいろなネイルを試したくなってしまいますよね。

グラデーションネイルのポイント

セルフネイルの中でも、上品な仕上がりになるとして人気なのがグラデーションネイルです。
でも、グラデーションネイルって難しそうで、なかなか試したことがない人もいるのではないでしょうか。

難しそうに思えるのは見た目だけで、ポイントさえおさえれば意外と簡単にできちゃうんです。

3色使う

まず、グラデーションネイルをする際には、
同系色の薄い色、中間色、濃い色の3獣類のポリッシュを用意します。
たとえば、赤なら赤系、青なら青系の濃いカラーと薄いカラー、その中間となるカラーの同トーンのポリッシュです。

よく、2色でグラデーションネイルをやろうとする人がいますが、2色だと色の濃淡がはっきりしすぎてしまいますし、先端部分に厚みも出てしまうのでおすすめできません。
3色を使った方が、なじみがよくきれいなグラデーションに仕上がります。

薄く何度か重ねる

グラデーションネイルは3色使うので、厚く塗りすぎると色が落ちやすくなってしまったり、きれいなグラデーションにならなくなってしまうので注意が必要です。

グラデーションネイルをする際には、一つ一つのカラーを薄めに塗り、好みの色になるまで何回か重ね塗りするのが成功のポイントです。

マットなカラーは選ばない

光沢のない質感がおしゃれなマットネイルも最近は流行っていますが、これはグラデーションネイルにおいては不向です。

マットネイルはなじみにくいので、境目がくっきりとしてしまい、きれいなグラデーションを作るのが難しいのです。
代わりに、伸びやすく透明感のあるグリッター入りポリッシュを使うのがおすすめです。

ラメ入りだと上品で華やかな印象に♡

ラメやグリッターなどが入っていると、爪先がクリアで上品に仕上がります。
また、明るく光を反射するパール感のあるネイルポリッシュもおすすめです。

これらのネイルはなじみやすいので、グラデーションネイルには適していますし、カラーも豊富に販売されているので、自分の好きな色のグラデーションネイルを楽しむことができるでしょう。

簡単なグラデーションネイルの作り方

グラデーションネイルは、難しそうに見えますが実はその作り方はシンプルです。

【グラデーションの塗り方】
①まず、一番淡いカラーを薄めに2回爪全体に塗ります。
②次に、中間のカラーを爪の真ん中から先端に向かって、こちらもやはり薄く2回塗っていきます。
③最後に濃いカラーを真ん中より、さらに下から爪の先に重ねます。

これだけで、きれいなグラデーションネイルが完成します。

おすすめグラデーションネイルデザイン

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR