就活もう嫌…内定先が決まらない時に、モチベーションを保つ方法

就活もう嫌…内定先が決まらない時に、モチベーションを保つ方法

2017年01月05日更新 くたまんご 600 view

就活生の皆さん、お疲れ様です! 企業説明に足繁く通い、企業理念を調べ、履歴書を送り、面接を受け、届いた結果は「不採用」…。心が折れそうになる時もありますよね。就活のモチベーションを保つにはどうすればいいのでしょうか?

もう嫌…就活がうまくいかない!

出典:girlydrop.com

「就活」が誰しもが通る険しき道です。
自分なりに一生懸命に頑張っていても、報われるとは限らないのが就活の厳しいところ。就活が嫌になったり、辛くなった時に、めげずにモチベーションを保つにはどうしたらいいか知りたいですよね!

自己分析をし直す

出典:girlydrop.com

まずは自己分析をし直してみましょう。

「本当に企業と自分のニーズが一致しているのか」
「自分がどこで、どのような仕事をしたいのか」
「性格・性質にマッチしているか」
など確認することで、確実に希望を絞り込んで行くことができます。

履歴書を見直す

履歴書は丁寧に書くことはもちろんですが、本当にその企業にアピールできる内容になっているでしょうか。
見当外れなアピールポイントを記入しても、書類審査の時点で振り落とされてしまいます。
企業ごとに履歴書の書き方を工夫してみて下さい。

面接の対応を見直す

面接時も全て同じ自分でアピールしていませんか?
あなたがなぜその企業に応募したのか、自分がその企業でどのように活躍したいのかを明確に伝えることがキーポイントです。
面接ごとに、アピールポイントや自身の強み、特徴などの伝え方を変えてみましょう!

他人と比べない

「あの娘はうまくいっているのに」と他人と比べる事はナンセンス。自分と他人の希望やスキルが違うのに、比べること自体不毛な事なのですよ。

あなたの代わりはいませんし、人と比べて落ち込むことは必要は全くありません。

自分に合う職場ではなかった

出典:girlydrop.com

不採用であっても、何ら落ち込む必要はありません。
その企業とあなたが合わなかっただけの事です。

あなたに合う職場は必ず存在しますし、希望の企業に落ちたとしても「自分と合わなかったんだ」と割りきって、新しい職場に気持ちを向けてくださいね!

悩んでいるのは自分だけではない

頑張っているからこそ、うまくいかないと落ち込みやすくなりますが、そんな時こそ肩の力を抜いてみましょう。
広い世の中、あなたと同じように悩み、苦しみ、考え、前を向こうと就活に挑んでいる人が山程います。
"自分だけじゃない"ということを忘れないで。

諦めないで、笑顔で挑戦しよう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。