【謹賀新年】これだけは知っておきたい、「初詣」のマナー

【謹賀新年】これだけは知っておきたい、「初詣」のマナー

2017年01月01日更新 くたまんご 1929 view

新しい一年が始まるときに欠かせないのが「初詣」。みなさんは「初詣」のマナーを知っていますか? デキる女は「初詣」の参拝もとことんスマートです! 恥ずかしい思いをする前に、しっかり読んでおきましょう♡

「初詣」にマナーなんてあるの?

出典:girlydrop.com

新年を迎えるために大切な「初詣」。
毎年何となく参拝していたけど、実は「初詣」にもちゃんとマナーがあるんですよ!
気持よく「初詣」ができるように、さっそく確認しておきましょう。

初詣前に気にしておきたいポイント

出典:girlydrop.com

初詣に行く前に、まずは身だしなみをチェックしましょう。
神様に新年の挨拶をしに行くので、身奇麗にしておきましょう。

また、スリなどに合わないように貴重品が管理しやすいポーチなども準備しておくと◎。
お賽銭がすぐに出せるように、別で用意しておくといいですよ!

参拝マナー1:鳥居をくぐる際は一礼

神社の入り口には必ず「鳥居」があります。
鳥居をくぐる際は、軽く一礼をします。
神様の領域にお邪魔するために必要な挨拶です。
できれば、神社の一番外にある"一の鳥居"から順にくぐるようにしましょう。

参拝マナー2:参道の中央は、基本的には通らない

参道の中央は「正中」と言って神様が通る道なので、基本的には通らないように進むことがベター。
しかし、三が日などの初詣時は参拝客も多く、大変混雑しているので無理に端を通らなくても大丈夫です。
人混みで怪我をしないように、気をつけて進みましょう!

参拝マナー3:手水舎で手(身)を浄める

出典:ganref.jp

参拝前には手水舎(てみずや)で手を洗います。
柄杓があるので、
1.右手で柄杓を持ち、水をすくって左手を洗う
2.左手に柄杓を持ち替えて右手を洗う
3.再度右手に柄杓を持ち替えて左手に水を受け、その水で口をゆすぐ
4.口をゆすいだら、左手に水をかけて浄める
5.柄杓に少し水を残し、柄の部分をすすぐようにして元の位置に立てかける。
この順で手や口を浄めましょう!

参拝マナー4:参拝する

神様に軽く一礼し、鈴があれば鳴らします。
その後お賽銭を静かに入れて、「二礼二拍手一礼」を行います。
●二礼→腰を90度曲げ、背中を平らに礼をする
●二拍手→背筋を伸ばし、柏手を2回強く打つ
●祈念する
●一礼→最後に深く礼をする。この順で神様に挨拶をします。

参拝マナー5:御神籤(おみくじ)を引いたら

出典:girlydrop.com

神様への挨拶が終わった後は、御神籤を引きましょう!
御神籤は一年の過ごし方を占ってくれる物ですが、悪い運であった場合はその厄を払ってもらうために引いた御神籤を結びます。

勝手な場所に結び付けずに、神社が用意した場所に結ぶようにしましょう!

正しい作法で気持ちの良い「初詣」を♫

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。