力強い草花の力を指先にも♡春にぴったりなボタニカルネイルって?

力強い草花の力を指先にも♡春にぴったりなボタニカルネイルって?

2017年04月10日更新 あーちゃん 822 view

もう春がやってきますが、洋服の衣替えと同様に、春ネイルの準備はできていますか?毎年同じようなネイルが続いているという人は、ぜひ「ボタニカルネイル」に挑戦してみてください。

春といえば、花柄♡

気温も上がり、いよいよ春を感じられる季節になりました。
春は草花が芽吹く季節でもありますから、花柄のワンピースやスカートをすでに用意しているという人も多いのではないでしょうか?

洋服に合わせて楽しめるボタニカルネイル

洋服を変えて花柄の春服を用意したら、指先もキュートなお花のネイルにしてみませんか?
春のネイルは、草花をモチーフにしたボタニカル柄がぴったりなんです♡

カラフルなベースカラーに、大きめのフラワーモチーフを描いたボタニカルネイルは、鮮やかな配色で南国気分が味わえそうですよね。春の陽気の下で楽しむのもおすすめですが、夏場にリゾート地にしていってもぴったり雰囲気がマッチします。
「ALOHA」とはいった文字もキュートですよね。

ホワイトをベースのカラーに使用し、その上に草花のリースや花束を繊細に描いたネイルは、控えめながら存在感が抜群です。
控えめなカラー使いなのでどんなファッションとの相性も良く、万能性が高いネイルと言えるでしょう。
モチーフを目立たせるために、他の爪には控えめにストーンをのせてバランスを取っています。

キュートなピンクと、フラワーのモチーフは相性が抜群です。
ピンクネイルに押し花のモチーフをのせて、春らしい暖かな雰囲気を演出しています。
押し花の上にぷっくりとジェルをのせて、立体感のある仕上がりにしてあるのもとってもキュートですよね。
フェミニン系やガーリーなファッションと合わせると、最高のバランスになりそうです。

ボタニカルネイルは、草花のモチーフを使ったり絵柄を描いたりするので、少し派手になりがちです。
そのため、オフィスにはしていけないのでは……と思う人もいるでしょう。
そんな時には、控えめなベージュピンクに、控えめなデザインの花束モチーフをのせてみるといいでしょう。そこまで目立たないのにしっかりキュートな指先に仕上がります。

少し派手なネイルを楽しみたいなら、ショッキングピンクのネイルに、アクセントとして花柄のネイルを加えてみましょう。
指の数本にボタニカルネイルを入れることで、派手なカラーのネイルにも難なくなじみます。
少しおしゃれして出かけたいパーティーにはもってこいなので、おすすめですよ。

カラフルな花柄のデザインも、タッチを工夫することでフェミニンな雰囲気になります。
でも、それだけだと少し控えめになってしまうので、ベージュピンクのネイルカラーと組み合わせることで、さらに上品に仕上がっています。
花とピンクの最強コンビで、オフィスにしていっても注目を浴びること間違いなしです。

押し花で作るリースや花束のデザインは、キュートなカラーと合わせてももちろん素敵に仕上がりますが、あえてクリアネイルに乗せてみませんか?
まるで爪にそのまま花を閉じ込めたような幻想的な雰囲気になります。
他のネイルも控えめなカラーにすれば、クリアながら花柄の部分が目立ちますし、控えめながら存在感のあるネイルが完成します。

ボタニカルネイルで春を楽しもう!

ボタニカルネイルは、美しい草花を爪先に押し込んだような姿がとてもきれいです。
いつものネイルがワンパターンになってきたと感じたら、ぜひ試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR