パスタにうどん。メタボまっしぐらの「おデブメニュー」を断捨離せよ!

パスタにうどん。メタボまっしぐらの「おデブメニュー」を断捨離せよ!

2016年09月21日更新 一ノ瀬あや 1952 view

ランチで食べるパスタ。急いでいる時のうどん。おしゃれだし、美味しいし、食べやすいし、なかなかやめられないですよね。でも、これこそがおデブのもと。お腹につく脂肪を生むきっかけとなる「おデブメニュー」そのものなんです! まずはおデブになるメニューを知って、少しずつ断舎離してみませんか?

あなたは「おデブメニュー」食べてない?

出典:weheartit.com

今日のランチは何を食べましたか?

女子なら大好きなおしゃれパスタ、気軽に食べれるうどん、美味しくてたまらないラーメン。

これこそがあなたをぶくぶく太らせる「おデブメニュー」なんです!

メタボを生む原因の”小麦”

出典:pixabay.com

炭水化物の中でも最も避けたいのが小麦。パスタ、うどん、ラーメンなどの麺類の原料となる小麦は、糖質の塊です。食べただけで血糖値を上げ、肥満ホルモン「インスリン」がたくさん分泌されます。

小麦に含まれる「グルテン」がおデブに導く!

出典:weheartit.com

小麦に含まれる「グルテン」にはグリアジンとグルテニンという成分が含まれています。この成分こそ、肥満のもと。

パンやごはん、スナック菓子など、「食べ始めたら止まらない。もっと食べたい!」と思ったことはありませんか? この欲求こそ、グルテンによる作用なのです。グルテンは脳に快感を与え、食欲を増幅させる働きがあります。そのため、今はグルテンフリー食材などが注目されているんですね。

本当は怖い「おデブメニュー」

1. パスタ

出典:weheartit.com

女子は大好きなパスタ。おしゃれなカフェで食べるおしゃれなパスタは最高にインスタ映えしますよね。

しかし、パスタは小麦粉製の超メタボ食です! さらに小麦粉製のホワイトソースを絡めたクリームパスタやカルボナーラなどは、キレイ女子なら絶対避けたい究極のファットフード。

おしゃれだから…という理由でランチをパスタにするのは極力避けた方が良さそうです。同様に、「ヘルシーっぽい」という理由で女子から大人気のコンビニのパスタサラダも厳禁。

2. うどん

出典:pixabay.com

移動に急いでいる時や、忙しい合間の昼食で重宝するのがうどんですよね。はなま◯うどんや丸◯製麺など、美味しくて早いという素晴らしいうどんチェーンも全国さまざまな場所にあります。つい立ち寄って食べてしまっていませんか?

確かにご飯やパスタと比べると糖質が比較的低く、ダイエットにも効果的…と言われることもあります。しかし、あくまでうどんは小麦粉でできているので炭水化物の塊です。うどんかそばだったら、迷わずそばを選びましょう。

3. ラーメン

出典:weheartit.com

ラーメンって美味しいですよね。並ぶほどの名店のラーメン、餃子とセットにして食べるとたまらないですし、スープも美味しくてつい飲み干したくなりますよね。

しかし! 実はラーメンの糖質量は主食の中でもパンに次ぐ第2位。さらにとんこつやチャーシューなどが入ることで「糖質×脂質」の組み合わせとなり、ラーメンを食べ続けていたらメタボまっしぐら。ましてやライスをつけるなんで言語道断!

言わずもがな、カップラーメンやインスタントラーメンなどは健康に良いことは1つもありませんので、素敵女子なら遠慮しておきたいところ。

じゃあどうしたらいいの?

パスタ・ラーメンは断舎離するべし

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya