楽々センスUP♩こなれて見える魔法の”配色テクニック”とは?

楽々センスUP♩こなれて見える魔法の”配色テクニック”とは?

2016年01月31日更新 yun 2091 view

「こなれ感」という言葉はよく聞きますが、実際にどうしたらこなれて見えるのか分からないという方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな方のためにこなれ感を出すための配色テクニックを教えちゃいます。

こなれ感ってどうやってONするの?

おしゃれに見えるこなれテクはたくさんありますが、どれもこれも難しそうで覚えられない!という方も多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめなのが、配色テクニックを利用したこなれ感の演出です。

すぐにできる!配色テクニックを使ったこなれコーデ

コーデの中で使う色は3~4色にする

出典:wear.jp

コーデの中にたくさんの色味を入れてしまうと、スタイルがごちゃごちゃしてしまって、ただ派手だなという印象で終わってしまいます。
そのため、コーデをすっきり見せつつこなれ感を演出するためには、3~4色のカラーを使うように意識しましょう。

出典:wear.jp

ただのモノトーンスタイルだとかっこいいですが、2色しか使わなかったら単調コーデになりがちに。
そんなときは、デニムシャツやトレンチコートなどといったお助けアイテムを合わせましょう。

出典:wear.jp

メンズっぽさを求める方は、カーキカラーやグレーカラーを取り入れるのがおすすめ。
羽織らずに腰巻きをしたり、肩掛けをするだけでもこなれた雰囲気になります。

カラーを散りばめてコーデにONする

出典:wear.jp

同じカラーを1か所に集中させてしまうと、その部分だけが妙に目立ってしまいがち。
そのため、全体的にカラーを散りばめながらコーデを作ることを意識しましょう。

出典:wear.jp

一番簡単にできるのは、小物のカラーを揃えることです。
帽子やシューズのカラーを揃えることで、バランスのいいこなれスタイルを作ることができます。

濃いカラーは一番上か一番下に持ってくる

出典:wear.jp

濃いめのカラーは存在感が強いので、アウターやインナーといったように一番上か下に持ってくるのがおすすめです。
こうすることで、インパクトのあるコーデができるようになります。

出典:wear.jp

春先はGジャンを上手く活用するのがおおすすめ。
濃いめカラーのGジャンならどんなテイストのファッションでもアウター使いしやすいので、ボトムスなどの色味を淡くして合わせてみてください。

出典:wear.jp

こうした配色テクニックを知っていると、一見合わせなそうなレッド×カーキの組み合わせもおしゃれに着こなすことができます。
たまにはパッと目を引くような派手なコーデを楽しみたい方にもぴったりですよね。

トップスとボトムスの配色でテイストを変える

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中