このモヤモヤ我慢できない!彼の心に響く”不満”の伝え方

このモヤモヤ我慢できない!彼の心に響く”不満”の伝え方

2015年12月04日更新 erika 2118 view

男と女は全く別の生き物。だからこそ、ときには相手に対して不満を募らせるときもあるでしょう。でも、その不満をそのまま彼にぶつけていてはダメです。不満を伝えるときは、彼の心に響くように伝える必要があるんです。

喧嘩別れなんてイヤ!

出典:weheartit.com

付き合って間もない頃は、どんなに相手の欠点が見えても好きな気持ちが勝って受け入れられるもの。
でも、段々と時が経つにつれて、愛情だけではどうにもうまくいかない瞬間が訪れます。

日頃から不満を伝えられているなら、喧嘩をしてもすぐに収まりますが、我慢してきたとなれば、ただの話し合いだけでは済まない可能性も…。
せっかくご縁あって付き合っている以上、「喧嘩別れ」だけは避けたいですよね。

もしかしたら、あなたも感情的になったまま不満を伝えているのかもしれません。
彼の心に響くように不満を伝えることができたら、きっと聞き入れてくれるはずですよ。

彼の心に響く”不満”の伝え方

彼と話し合う前に自分で分析しておく

どんなに完璧な女性であっても、イライラ・モヤモヤは溜まっていきます。
大切なのは、そういった負の感情をいきなり爆発させないこと。
一度カチンとくると、堰を切ったようにベラベラと不満を伝えてしまうかもしれませんが、これは二人のためにもやめておくべき。

不満や悩みを彼に伝えたいと思ったら、まずは紙に書いて分析しておきましょう。
そのとき、できるだけ客観的な立場になって考えるようにしてみて。
本当に自分が考えていることは間違っていないか、何か別の見解を持てるんじゃないかと、思考を巡らせているうちに、彼にどういう行動をとってほしいのかも自然と分かってくるはずですよ。

不満がかなり溜まっているときは「手紙」もアリ!

何らかの事情で彼に対して相当不満が溜まっているときは、あえて直接話し合うのではなく、手紙を書きましょう。
何が何でも1枚や2枚で収める必要はなく、書きたいことがあるなら、10枚でもOK。
今は、メールやLINEでパパッと不満を伝える人も多いといいますが、あえて時間をかけながら手紙に自分の気持ちを託すことによって、彼もきっと、その“重み”を感じるはずです。

いくら鈍感な彼でも、彼女から突然手紙が届けば「マズイ」と思うでしょう。
LINEだと感情的になるなら、手紙を書いて、自分の気持ちを整理してみてくださいね。

彼の意見にもちゃんと耳を傾ける

出典:weheartit.com

もし直接話し合うことになったなら、彼の意見にもちゃんと耳を傾けてあげましょう。
負の感情が爆発している最中はどうしても、自分が正しいと思い込み、相手の意見が耳に入ってこない傾向があります。
「ちょっと暴走しているかも」と思うなら、その場でまずは深呼吸。
彼の意見が客観的に見ても正しいなら、きちんとこちらもその気持ちを伝えないと。

こちらが気持ちを伝えて、彼がだんまりを始めても、ひたすら待ってあげて。
それだけ真剣に考えている証拠なので、沈黙の時間を無理やり突破しようとすると、もしかしたら彼まで感情的になってしまうかもしれませんよ。

くれぐれも暴走しないで♡

出典:weheartit.com

いかがでしたか?

彼に対して不満が溜まっていると、感情的になりやすく、暴走しがちに。
特に二人だけの空間ではなく、カフェや喫茶店で話し合いをするなら、声のボリュームやトーンに気をつけないと、二人して恥ずかしい思いをすることになりますよ。
イライラが爆発しそうなときは、大きく深呼吸をして、気持ちを落ち着かせてから話し合うようにしましょうね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

erika

よろしくお願いします。