買う前にここをチェックして!歩きやすいパンプスを選ぶポイント6つ

買う前にここをチェックして!歩きやすいパンプスを選ぶポイント6つ

2016年06月25日更新 くたまんご 1482 view

パンプスは女子の必須アイテムですよね。でも、履いていると脱げたり、足が疲れたりすることも…。そこで今回は、歩きやすいパンプスを選ぶポイントをご紹介します。

パンプスは女子の必須アイテム♡

出典:roomclip.jp

パンプスは毎日履くものだからこそ、脱げにくくて疲れにくいものを選びたいですよね。
今回は、歩きやすいパンプスを選ぶポイントをご紹介します。

パンプス選びのポイント

1.サイズとワイズを測る

出典:weheartit.com

パンプス選びに重要なのは「サイズ」と「ワイズ(足囲)」を測ること。
正確なサイズ&ワイズを知ることで、自分に合ったパンプスを選びやすくなります。
靴屋さんで測ってもらいましょう。

2.土踏まずのフィット感はどうか

出典:weheartit.com

パンプスなど、ヒールで高低差のある靴を選ぶ時に大切なのが「土踏まずのフィット感」です。
土踏まずがズレずにぴったりとフィットしていると履き心地が良く、疲れにくいです。

3.かかとは程よく遊んでいるか

出典:weheartit.com

履いた時に柔らかくかかとにフィットして、ズレにくいのにキツく感じないものがベストです。
土踏まずと同じで、気持ち良いフィット感があることが大切です。
かかとに隙間があるものはNG。

4.くるぶしが当たっていないか

出典:weheartit.com

くるぶしが靴ずれを起こすことも少なくありません。
履いた時にくるぶしにパンプスのカーブが当たるものはやめておきましょう。
くるぶしの高さは人によって違うので、その都度確認することをオススメします。

5.つま先が窮屈ではないか

出典:weheartit.com

つま先が窮屈だと歩くのが辛い上に足がむくみやすくなります。
親指から小指まで締め付けられていないか、歩いて確認してくださいね。

6.パンプスの強度はどうか

出典:weheartit.com

パンプスの強度が弱いと、足全体を支えられずに摩耗が早くなります。
耐久性が落ちるとその分足に負担がかかるので、疲れやすくなってしまいます。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。