ここで差がつくトレンチコートアレンジ♡ベルトで遊んでもっとおしゃれに!

ここで差がつくトレンチコートアレンジ♡ベルトで遊んでもっとおしゃれに!

2017年04月13日更新 RICO 1074 view

シンプルで流行に左右されることなく、長いシーズン着回せるトレンチコート。一着あるとととっても重宝しますよね!ベーシックなデザインでかっちりとしたスタイルにもラフなスタイルにも使えて便利なのですが、シンプルなだけにマンネリになりがち・・・。そんな時、ベルトの結び方を変えるだけでいろんなコーデを楽しむことが出来るんです!

ベルトでいろんなおしゃれを楽しめる!

みなさんはトレンチコートのベルトはどのように結んでいますか?

ベルトの結び方もこだわりなく、ただ結んでいるだけという方も多いのではないでしょうか。
ベルトは結び方もいろいろあって、結び方や結ぶ場所を変えるだけで女の子らしく可愛い印象になったり、大人っぽくスタイリッシュな印象になったりとコーデが自由自在に!
ベルトをうまく使いこなせば一つのコートでもおしゃれの幅がグンと広がるんです!

そこで今回は、トレンチコートの魅力を最大限に生かせるおしゃれなベルトの結び方をご紹介します。

おしゃれ度UP!おすすめのベルトの結び方

シンプルノット

ウエストを絞ってスッキリ見せてくれる結び方。

①バックル側を反対側のベルトの上に乗せるように交差してひと結びします。

②バックルを右に寄せて、ベルトの先の方をバックル側に乗せて下に向けます。

③②で作った輪に下から通します。

④ベルトの先をキュッと引っ張って締めてから、形を整えれば完成!

リボン結び

aya✿さん(@ltmaru.v)がシェアした投稿 -

デートにもおすすめ、女性にピッタリの可愛い結び方。
結ぶ場所を真ん中にするとガーリーで可愛らしい雰囲気に、ちょっと横にずらすことで落ち着いた大人の女性の雰囲気に仕上げることが出来ますよ!

片リボン結び

リボン結びよりも少し大人っぽく仕上げたいという方におすすめなのがこちら。

①途中まではリボン結びと一緒で、一回結びをしてリボンの輪になる部分を片方だけ作ります。

②そしてもう一方のベルトの先を下から通せば完成!

ワンテール結び

ベルトの端を一方だけ縦に垂らすという結び方。

①まずはベルトを結ぶ前にコートのフィット感を確かめるためにバックルにベルトを固定して着てみて締め過ぎたり緩すぎたりしないかをチェックします。

②その状態で輪を作りながら、ベルトの先をバックルの下から輪をくぐらすように上から手前に通します。

③そして出来た輪の中にベルトの先を上から通せば完成!

ベルトの長さは輪に通す回数で調節できますよ!

ダブルテール結び

ほどけにくくて後ろ姿がおしゃれに決まる結び方。

①ベルトの先とバックル側を手に持ってベルトの先の方が上に来るように交差させます。

②ベルトの先の方を平行になっているベルトの真ん中の位置に下から上に向かって通します。

③その時、輪を作るように指で挟んでおきます。そしてもう一度②のように下から上にベルトの先を通して作っておいた輪に通せば完成!

バックひと結び

ラフな着こなしにぴったりの結び方。
ひと結びするだけのシンプルな結び方ですが、作りすぎずカジュアルでこなれた雰囲気に!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR