キラキラで上品見え!大人っぽいラメのネイルデザイン♡

キラキラで上品見え!大人っぽいラメのネイルデザイン♡

2018年12月07日更新 あーちゃん 473 view

キラキラしたラメ入りのネイルって、ついついやりたくなってしまいますよね。しかし、ラメネイルはバランスを間違えると途端に安っぽくなってしまうので注意が必要です。

ラメネイルってなんだか安っぽい……

ラメネイルってキラキラしていて華やかで、とても魅力的!
ですが、一歩間違えると派手すぎて安っぽくなってしまうこともありますよね。

デザイン次第で大人っぽくなる!

なんだか安っぽく見えてしまうラメネイルも、デザインさえ工夫すれば上品で大人っぽい印象に仕上がります。

では、どんなネイルにすればオシャレなラメネイルが楽しめるのでしょうか。

ラメネイルは面積を広げてしまうと派手になりすぎてしまうものですが、一本だけに取り入れると程よく華やかに仕上がります。

他のネイルも存在感のあるデザインにすることで、ラメだけが悪目立ちすることもありません。
初心者さんは、まずは部分的に入れてみましょう。

ラメネイルは、カラー選びもとても重要です。
派手すぎるカラーでは、ラメとの相乗効果でチカチカし過ぎてしまいます。
ですが落ち着いたカラーを選べば、ラメの部分が適度に華やかさを演出してくれるので、爪先がぐっと上品に仕上がります。

こちらも落ち着いたパープルを使ったラメネイルで、程よく指先のアクセントになっています。

ピンクや赤にするとギラつきが強めになってしまいますが、紫色という落ち着いたカラーがラメの主張を程よく和らげ、絶妙なバランスに仕上げてくれています。

ゴールドのラメネイルは多用してしまうと、ごてごてとして爪先になってしまいます。

なので1本だけにアクセントとして入れると、全体的なまとまりを守りつつ程よく明るさをプラスしてくれます。
ピンクや赤などの女性らしいカラーと合わせているのも大きなポイントです。

全面的に入れると主張が激しくなりすぎてしまうラメネイルも、暗めのカラーをベースにした中にアクセントとして入れると、華やかさがプラスさせて爪先が適度に落ち着き、適度に明るく仕上がります。

絶妙なバランスを引き出せるのも、ラメネイルのポイントなのです。

こちらもシックなブラックカラーを主体としています。
アクセントとしてラメネイルをポイントで入れていることで、大人っぽさがより引き立つ、シックでクールなカジュアルネイルに仕上がっています。

控えめに入れれば、まず失敗しないので、まずはそこから真似してみるのもいいでしょう。

ラメネイルは、グラデーションネイルにすると、その本領を発揮してくれます。
爪の全面にラメを入れてしまうとキラキラし過ぎてまぶしくなってしまいますが、爪先だけに入れれば爪が綺麗に見えますし、上品で大人っぽい印象に仕上がります。

オシャレなラメネイルで注目を集めちゃおう!

ラメネイルは存在感のあるネイルだけに、使い方を間違えるとうるさいだけのネイルになってしまいます。

カラーや使う範囲などを工夫して、綺麗に見えるラメネイルを試してみましょう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR