骨盤を”立てる”ことがポイント!ぽっこりお腹が解消する座り方&ストレッチ

骨盤を”立てる”ことがポイント!ぽっこりお腹が解消する座り方&ストレッチ

2016年01月07日更新 miya 4354 view

骨盤を立てることはダイエットに影響を与えます。骨盤が倒れていると体が歪み、体が歪んでいると太る原因になるからです。骨盤を立てること=体の歪みを改善していくということ。今回は、倒れた骨盤を正す座り方とストレッチをご紹介します。

骨盤は”立てる”べき!

出典:www.pikore.com

ヨガやピラティスにも使われている「骨盤を立てる」という言葉。
骨盤が倒れていると体が歪むので、骨盤は立てた方がいいんです。

でも、わざわざヨガやピラティスを習いに行くのは面倒くさい…。
そんなアナタでも大丈夫。
座り方を意識するだけで、骨盤立ては可能なんです。

骨盤が倒れていると太る?!

骨盤は倒れていると体が歪みます。
そして、「体が歪んでいると太る」とよく言われます。
では、なぜ太ってしまうのでしょうか?

それは、体が歪むことで筋肉のバランスも崩れてしまうからです。
特に、ぽっこりお腹と体の歪みは深く関わっています。

体が歪んでいるということは、姿勢も悪くなっているということです。
姿勢が悪くなると猫背になってしまい、腹筋が常に緩んでいる状態になります。
そして、緩んだ筋肉には脂肪がつきやすいです。
つまり、骨盤を正しい位置に戻して、姿勢をよくしていくことが、ポッコリお腹を解消するための第一歩になるんです。

骨盤が倒れると、他にもこんな症状が…

出典:weheartit.com

人間の体は常に重力を感じています。
自分の体重を、24時間支え続けているのです。
骨盤が倒れて体が歪んでしまうと、負担が軽い筋肉と、負担が重い筋肉ができてしまいます。
これが頭痛や肩こりを招く原因となっているのです。

出典:weheartit.com

他にも、内臓や血管に余分な圧力がかかってしまうため、冷え性や便秘といった症状が現れます。
冷え性や便秘はダイエットにも悪影響を与える症状です。
骨盤立てで改善した方が、健康的にも美容的にも、良い体調になります。

骨盤を立てて骨盤を正しい位置に戻そう!

下半身と上半身を繋ぐ骨盤は、体のバランスを保つ非常に重要な部分です。
座っている時も骨盤は影響を受けており、机に肘をついている時は骨盤が前に、背もたれに背中を預けている時は、骨盤が後ろに傾いています。

普段、イスに座っている時に背筋を伸ばして骨盤を立てることも大切ですが、ストレッチで骨盤の位置を戻すこともできます。

骨盤を立てて痩せる体作りを

出典:weheartit.com

骨盤の傾きを改善すれば、それだけで体の新陳代謝が上がって、脂肪の燃焼効率がアップします。
体の歪みを整えることは、ダイエットの基本なのです。
運動ダイエットを始める前に、まずは、骨盤立てを意識した座り方やストレッチから始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR