彼からのお誘いは嬉しいんだけど気が乗らない…そんなとき彼に嫌な気持ちにさせない断り方

彼からのお誘いは嬉しいんだけど気が乗らない…そんなとき彼に嫌な気持ちにさせない断り方

2019年06月18日更新 くたまんご 516 view

大好きな彼なんだけど、お誘いに気が乗らない時ってありますよね。「何となく、今日は一人でのんびりしたい」「今日は遊ぶ気になれない」…彼からのお誘いをちょっと面倒に感じてしまう、そんなときの断り方をご紹介します!

彼からのお誘い…今日は断りたい気分。

いつもなら嬉しい彼からのデートのお誘いなんだけど、今日はちょっぴり気分が乗らない。
何となくそういう日ってありますよね。

生理中だったり、家から出るのが億劫だったり、一人でのんびりしたい時は誰にでもあります。
彼を傷つけないようにするには、どんな断り方がベターでしょうか。

体調が悪い

「ごめんね、今日は体調が悪くて」と体調不良で行けないことにしましょう。
大抵の彼はそこで心配して引きさがってくれると思いますが、心配されずぎると「看病に行く!」と言われかねないので重々しくなりすぎないのがポイントです。

生理中

こちらも体調が悪いという理由の一つですが、女性特有の物なので断る理由にはしやすいでしょう。
「生理中でしんどくって横になってるから、元気になったらまた遊ぼう」など、彼が気遣いしすぎないように返事をしてあげてくださいね。

先約がある

「今日は先約があるの」と言えばスムーズに断れますが、細かい彼なら「誰とどこに何しに行くの?」と聞かれる可能性も。

両親と同居や近居の場合は「家族と用事がある」などと返事をすれば○。

今日は予定が詰まっている

上記よりもこちらの方が罪悪感もなく、他者を巻き込まないのでベターです。
お部屋の掃除やお買い物にエステ、ネイル、美容院やジム…など、自分磨きのセルフケアや習い事、趣味などを理由にすれば断りやすいですね。

勉強、または仕事

「今日は集中して資格の勉強をしたいから」
「溜まってる仕事を今日で片づけちゃおうと思ってるから」
と、勉強や仕事を理由にすれば彼も応援してくれるでしょう。

"何かを集中して作業する"ということを伝えられれば何でもOKです。

お断りの後はフォローを入れよう

「誘ってくれてありがとう!嬉しかったから、次の予定みて私から連絡するね♡」と断った後は彼に可愛くフォローを入れておきましょう。
彼も嫌な気にならずに、あなたも気持ちよく過ごせますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。