辛い…。仕事についていけなくて心が折れそうになる時に、自分の中で整理すること7つ

辛い…。仕事についていけなくて心が折れそうになる時に、自分の中で整理すること7つ

2019年04月26日更新 くたまんご 382 view

同期はみんなできているのに、自分だけ仕事についていけない…!新社会人であれば避けては通れない悩みの一つです。心が折れてしまうまえに、アナタにできることがありますよ。自分の中で整理する方法を知っておきましょう。

どうしよう、仕事についていけない…!

新社会人になったばかりの頃は、とにかく覚えることが山のようにあります。
会社組織、人間関係、担当部署の事業把握、自分に課せられるタスク…。

いっぱいいっぱいになっていると、仕事についていけない!なんてことも珍しくありません。
辛くて心が折れそうになった時、自分の中で整理することを知っておけば、必ず立ち直ることができますよ。
一緒に見ていきましょう!

整理すること1●自分の不安や悩みを可視化する

一言で仕事についていけないといっても、悩みが漠然としていたら、よりモヤモヤと悩んでしまう原因になります。

まずは、紙とペンを用意して、今自分が不安や悩んでいることを洗いざらい書き出してしまいましょう!

「●●上司が怖い」
「●●の仕事が難しい」
「資料が多くて覚えられない」
「早起きが苦痛」
「自炊がしんどい」
などなど、思いつく限り不安や悩みは具体的に書き出していきます。

整理すること2●悩みに順位をつける

具体的な悩みを書きだせたら、自分の心を大きく締めているものからランキング形式で順位を付けていきましょう。

1位:●●の仕事が覚えられない
2位:先輩の専門用語がわからなくてついていけない
3位:同期はできているのに自分だけできていない…

などなど、それぞれの悩みに順位をつけます。
順位をつけ終えたら、"一番低い順位"から着目していきます。

整理すること3●具体的な解決方法を書く

例えば10位に「朝早くて起きるのが辛い」という悩みがあれば、矢印を書いてその右横になぜか?という理由を書きます。

そしてその理由に矢印をつけたして、右横に具体的に取り組める解決方法を書きます。
「朝早くて起きるのが辛い」→「夜更かしで寝るのが遅い」→「慣れるまで平日は22時までには寝る」
といった具合です。

整理すること4●順位が高いものは解決方法を3つ書く

下から順位を上げていくことで「どうすれば今悩んでいることを解決できるか」という思考のクセが付いてきます。

3位程度まで上がってきたら、具体的な解決方法を3つ書いていきましょう。

3位に「同期はできるのに自分はできていない」という悩みがあれば、
→「同期は先輩と仲が良い」→「同期に先輩と仲良くなる方法を聞く」「自分の先輩と仲良くなれる努力をする」「同機がしていることとで自分がしていないことはないか確認する」

など、解決方法を最低3つは書きましょう。
思いつく限り具体的に解決方法をかくことばポイントです。

理由が他にもある場合はそれも付け足してかきましょう。

「同期は先輩と仲が良い」
「同期の仕事は楽しそう」「
同期は休憩時間に資料を読んでいる」
などなど。
それに合わせて解決方法もどんどん書き足して、悩みの解決方法を細分化させていくのです。

整理すること5●実践

沢山の具体的な解決方法が出たら、ひとつずつそれを実践していきましょう!
1がダメでも2がある、2でも違うなら3を試そう、といった具合に解決方法を一つずつ実践していくのです。

1日のなかで試してみてよかったものを継続していくようにするだけでOK。
トライ&エラーはビジネスにも役立つ方法ですよ。

整理すること6●人は人、自分は自分

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。