シンプルだけど効果はバツグン!その日の疲れを残さない睡眠をとるための4つのポイント♡

シンプルだけど効果はバツグン!その日の疲れを残さない睡眠をとるための4つのポイント♡

2016年09月14日更新 momo 132028 view

その日の疲れをその日のうちに取ることができず、疲れを溜め込んでいる方はいませんか?その原因はいくつかありますが、しっかり睡眠がとれていないことも原因の1つになります。今回は、疲れを残さない睡眠をとるコツをご紹介するので、疲れがなかなか取れない方は、そのコツを取り入れてみてくださいね。

その日の疲れはその日のうちに取っていますか?

出典:weheartit.com

最近疲れがなかなか取れなくて…。

そう感じているあなたへ。
疲れが取れない原因はいくつかありますが、その1つに、しっかり睡眠がとれていないということが挙げられます。

出典:weheartit.com

休日の睡眠時間は平日と比べて長くはないですか?
平日の睡眠時間より2時間以上休日の方が長く睡眠をとっているという方は、平日は睡眠不足かもしれません。

寝だめをしても疲労は回復しないので、その日の疲れはその日のうちに解消する睡眠をとることが大切になってきます。
そのためには、夜の過ごし方にちょっとしたコツが必要になります。

その日の疲れを残さないような睡眠をとろう

湯船に入る

出典:weheartit.com

1人暮らしの方や暑い季節には、湯船に入らずシャワーだけで入浴を済ませてしまう方も多いと思います。
しかし、疲れを残さないような睡眠をとるためには湯船に入ることが大切です。
湯船に入ることで血行が促進されて体内の老廃物が排出されるので、疲れを取ることができます。

ストレッチをする

出典:weheartit.com

就寝前に軽いストレッチをすると筋肉がほぐれ、寝付きやすくなります。
首をホットタオルで温めるのも効果的です。

入浴後にテレビは見ない

出典:weheartit.com

入浴した後は、体の緊張をほぐして体を休ませる効果がある副交感神経が活発に働きます。
しかし、入浴後にテレビを見ることでその働きを低下させてしまうので、睡眠の質が下がってしまいます。
就寝前はアロマでリラックスしたり、ゆったりとした音楽を聴いたりして副交感神経の働きを低下させないようにしましょう。

90分の倍数の睡眠時間を取る

出典:weheartit.com

人は眠りにつくとすぐに深い眠りに入り、90分ほど経つと浅い眠りに変わります。
そのため、90分の倍数の睡眠時間を取ることで質の良い睡眠をとることができます。

疲れを溜めない睡眠をとろう

出典:weheartit.com

夜の過ごし方に少し工夫をすることで質の良い睡眠をとることができるようになります。
その日の疲れはその日のうちに取って、疲れを溜め込まないようにしましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

momo

美味しいものだいすき♡