【まつエク】バサバサまつげになってない?まつエクがもっと長持ちする6つの方法♡

【まつエク】バサバサまつげになってない?まつエクがもっと長持ちする6つの方法♡

2015年09月30日更新 一ノ瀬あや 2738 view

お金をかけてまつエクをつけても全然長持ちしない…。それは、まつげのケア方法が間違っているからなのかもしれません。正しいケアで、綺麗なまつげを長期間キープしましょう♡

ちょっと気をつけるだけで美まつげはKeepできる♡

出典:instagram.com

つけまつげよりナチュラル。ビューラーより楽。
忙しい女子にはまつエクユーザーの方は多いのではないでしょうか?

せっかくお金をかけてつけているのに、すぐにとれたらもったいないですよね。

でも、ちょっとしたことを心がけるだけで、まつエクはすっごく長持ちするんです。
そんなまつげエクステを長持ちさせる方法をお教えします。

まつげエクステがもっと長持ちする6つの方法

1.こすらないようにする

まつげエクステは接触に弱いです。
目をこするクセがある人は要注意。こすってしまうことでまぶたが荒れる原因にもなってしまいます。

逆に、あまりこすらなければまつげの方向がズレることはなく、綺麗な角度もキープできますよ。

とにかくまつエクには直接触らないことを心がけてください。

2.ブラッシングする

まつエクも、ブラッシングすることで絡みが取れて長持ちします。

使うブラシは専用のものがおすすめですが、手軽に手に入るまつげ用のものでもOKです。

指先で押さえながら、優しくとかすことがポイントです。

3.うつぶせで寝ない

結構多いのが、うつぶせで寝てしまい、寝ている間にたくさんまつげがとれてしまうことです。

うつぶせで寝るとまつエクがとれてしまうだけでなく、エクステ自体が曲がって形が悪くなったり、根本から折れて毛先がバサバサした状態になってしまったりします。

まつエク中は、できるだけうつぶせで寝ないようにしましょう。

4.オイルクレンジングを使わない

これは常識中の常識です。
でも、つい「面倒だから…」ということでオイルクレンジングを使ってしまっている方も多いようです。

せっかくのまつエクですから、オイルではなくミルクタイプやアイメイク専用の優しいクレンジングを選びましょう。
どうしてもオイルを使いたい方は、目の周り以外はオイルクレンジングを使い、アイメイクは専用のもので落としてください。

5.マスカラは塗らない

まつエクにマスカラをつけると、さらに目力が強くなるので盛れるのは間違いないのですが、エクステ自体にはあまり良くありません。

まつエクだけでは物足りない方は、エクステにコーティングをしてあげるとそのままの状態でもマスカラをしているくらいのボリューム感が出ますよ。

6.自まつげをケアする

出典:tanaka-ai.com

自まつげがないからまつエクをしているという方も多いと思いますが、『自まつげが強い=まつげが抜けづらい=まつエクが長持ちする』ということなんです。

まつげが多いとまつエクをつけられる本数も増えるので、より綺麗なまつげになります。
まつエクをつけていても、美容液などで自まつげをケアするようにしてあげてください。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya