夏の疲れがたまったアナタに!熱中症を防げるおすすめの食べ物特集

夏の疲れがたまったアナタに!熱中症を防げるおすすめの食べ物特集

2018年08月01日更新 RICO 670 view

8月に入り毎日暑い日が続きますね!そうなると怖いのが熱中症。特に楽しいイベントやお出かけなど、何かに集中していてうっかり水分補給を忘れてしまうなんてこともあるかもしれません。そこで今回は熱中症を防ぐ効果の期待できる食べ物について特集します。

今年は猛暑の予感!早めの対策が重要

出典:pixabay.com

毎年夏になると、脱水症状や熱中症などで病院に運ばれたというニュースが飛び交います。
年齢を問わず、誰にでもなり得ることなので油断をしていると急に具合が悪くなったり、倒れてしまったりと深刻な事態になりかねません。

熱中症を防ぐ方法としてまず思いつくのは、暑さ対策ですよね。
それはもちろん必要なことなのですが、それと同時に行うことでさらに効果的なのが「食べ物」なんです!

そこで今回は、熱中症を未然に防いでくれる「夏に摂るべき食べ物」をリサーチしました。

熱中症とは?

出典:pixabay.com

まず、熱中症とはどういったものでしょうか?

暑い中で長時間過ごしていると、私たちの体温はどんどん上がっていきます。
体は汗をかくことで体温調節を行っているのですが、あまりにも汗をかきすぎると体の中から水分だけじゃなく、塩分やカリウムなどの栄養素が不足してきて汗を出せなくなってしまうんです。

その状態が続くと体温の調節が出来なくなり、体に熱がこもってしまうことで熱中症を引き起こしてしまいます。

熱中症になってしまうと、めまいや熱けいれん、吐き気、頭痛などの症状が出てきて、さらにひどくなってしまうと意識障害や運動障害など、入院しなければいけないほどの重症に。
そして最悪の場合死の危険性も!!

熱中症対策に必要な栄養素

ビタミンB1

出典:pixabay.com

熱中症にならないためには元気な体でいることが必須!
ビタミンB1は糖質を分解してくれる働きのある栄養素で、ビタミンB1がしっかり働いてくれることで疲労物質を溜めない、疲れにくい体にすることが出来ます。

ビタミンC

出典:pixabay.com

野菜や果物に多く含まれるビタミンCは、免疫力を高めれてくれたりストレスに抵抗する力を作ってくれる大切な栄養素です。

さらに紫外線を多く浴びる時期なので、シミやそばかすを防いでくれるビタミンCは美肌づくりにも効果的!

クエン酸

出典:pixabay.com

クエン酸といえば疲労回復効果の期待出来る栄養素。

疲労の原因である乳酸の発生を抑えてくれたり、脂肪をエネルギーに変えて活性化させる働きもあるので、夏バテしないためにも重要な栄養素なんです。

ミネラル類

出典:pixabay.com

水分や塩分、カリウムなどのミネラル成分は、汗の材料となるとても大切な栄養素です。

汗と一緒にどんどん体の外に出て行ってしまい、不足してしまうと汗を出せなくなってしまいます。
カリウムは、筋肉の収縮を補助する働きがあるので、不足するとけいれんを起こしやすくなってしまいます。
普段からしっかり摂っておく必要があります。

熱中症を防いでくれるおすすめの食べ物

スイカ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR