一人暮らしさん注目!”掃除しやすい”部屋の作り方とは?

一人暮らしさん注目!”掃除しやすい”部屋の作り方とは?

2019年02月26日更新 あーちゃん 925 view

部屋を掃除しようと思っても、散らかっているとやる気が削がれてしまうものです。あらかじめ掃除しやすい部屋を作っておく、いつでもきれいにできる状態を作っておきましょう。

部屋がすぐに汚くなる……

一人暮らしをしていると、部屋がすぐに散らかってしまって悩んでしまうということもあるのではないでしょうか。
こまめに掃除ができる状態を整えておけば、いつでも清潔な状態をキープすることができます。

掃除しやすい部屋の作り方

いざ掃除をしようと思っても、いろいろなものが散らかっていると掃除をする気も起こらないものです。

では、掃除しやすい部屋を作るためにはどうしたらいいのでしょうか。

床に物をおかない

床にものが散らかっていると、掃除機をかけようとした時に邪魔になってしまいます。

その都度片付けてから掃除をするのも面倒なので、できる限り床にはものをおかないようにしましょう。
床にものがなければ、掃除もスムーズにすることができます。

お片づけボックスを用意する

掃除をしていると様々な小物が出てきて、片付けるのが面倒になってしまうこともあるでしょう。

そのような場合には、カラーボックスなどを買ってきてそこにものを入れていけば、片付けながらきれいに掃除することができます。

コード類はまとめておく

たこ足配線につながったコードなどが乱雑に散らばっていると、非常に掃除の邪魔になってしまいます。

一つ一つ持ち上げて掃除をするのも面倒なので、あらかじめコード整理用のアイテムを用意するなどして、すっきりさせておくことが大切です。

掃除用品は目につくところに置いておく

掃除をしようと思った時にいちいち掃除用品を取りに行くのは、なかなか億劫なものです。

その面倒さが掃除自体のやる気を下げてしまうので、掃除用品はあらかじめ目のつくところに置いておき、すぐにとり出せる状態にしておくと良いでしょう。

ラグは毛足が短いものを選ぶ

ふわふわの起毛のラグを使いたいという気持ちもわかりますが、毛足の長いラグは毛が散らばって床が汚れてしまう可能性があります。

そのため、置くなら毛足の短いラグを用意しておくことで、スムーズに掃除を進めることができます。

小さな小物は多く置かない

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR