マナーがわかればこわくない!ミュージカルが初めての人向けのハウツー♡

マナーがわかればこわくない!ミュージカルが初めての人向けのハウツー♡

2019年04月03日更新 あーちゃん 251 view

ミュージカルというと、なんだかセレブの人がみにいくような印象があり、なかなか敷居が高いと感じる人も多いでしょう。しかし実は、ミュージカルの鑑賞マナーというのはシンプルなものばかりなのです。

ミュージカルって、敷居が高い……

映画をよく見に行くという人もいるかと思いますが、舞台やミュージカルを見に行く経験は少ない人も多いのではないでしょうか?
その理由はもしかして、なんとなくハードルが高いと感じているからではありませんか?

マナーさえ守れば楽しめる

ミュージカルというとなんとなく芸術性の高いイメージがありますし、どういう格好でいけばいいのか、どういう風に鑑賞すればいいのかがわからないと、なかなか見に行くことができないですよね。

しかし、マナーは意外とシンプルなので、そこまで不安になる必要はありません。

服装は清潔で苦しくならないものを

まず、ミュージカルを見に行く際の格好ですが、特にドレスコードはないので、正装をする必要はなく、カジュアルな服装で大丈夫です。
ただ、あまりにも露出の多いファッションなど、TPOを考えない服装はNGです。
周りの人を不快な気分にさせてしまいますので、やめましょう。

また会場がひんやりとする場合もあるので、一枚羽織るものがあると便利です。
大勢の観客がいるので、香水のつけすぎにも注意が必要です。

時間を守り、余裕を持って席に着く

ミュージカルを見に行くと決めたら、時間に余裕を持って会場に着けるようにスケジュールを組みましょう。
ギリギリの電車に乗って、慌てて駆け込むのはご法度です。

せっかく盛り上がっていても、途中で参加してくる人がいればやはり観客も演者も盛り下がってしまうものです。

荷物は予め預けておく

遠くから舞台を見に行く場合など、荷物を多く持って行く人も多いでしょう。
しかし、その荷物をそのまま丸ごと客席に持っていくのはやめましょう。

荷物が多いと他の人の通行の邪魔になることもありますし、あらぬ疑いをかけられる場合もあります。
予め会場のクロークに預けておくと安心です。

姿勢に注意する

ミュージカルが行われる会場の客席の椅子は、観客一人一人が舞台が見やすいように設計されているので、椅子に深く腰掛け、背もたれに背中を預けて、しっかりと椅子を活用するようにしましょう。

椅子を半分だけ使って背筋を伸ばしてしまったり、前かがみになると後ろの人の視界を狭めることになります。

役者に声をかけない

ライブと勘違いしてしまう人もいるのですが、舞台において演者に声をかけたり触れようとするのはご法度です。

作品の演出上、客席の近くに演者が出てくることもありますが、自分がどんなに好きな演者だとしても、声をかけたりするのはマナー違反なのでやめましょう。
周りのひんしゅくを買いますし、演者にも迷惑がかかります。

飲食は禁止

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR