社会人になって忙しくて彼氏とすれちがい…破局を回避するにはどうすればいい?

社会人になって忙しくて彼氏とすれちがい…破局を回避するにはどうすればいい?

2018年05月26日更新 くたまんご 327 view

4月から社会人になって、忙しく過ごしているとなんだか彼氏とすれ違い…そんな不安な思いを抱えている女性必見!「すれ違い破局」を回避する方法を紹介します♡

社会人になってから彼とすれ違う…!

社会人になると、学生の頃に比べてどうしても自由な時間は減りますよね。

職種や勤務時間の関係で彼との時間が全然取れない……と悩んでいる女子も多いのではないでしょうか。
彼とすれ違いの日々を送っているうちに、破局の不安がチラつくこともありますよね。

大好きな彼とお別れはしたくないのなら、今回紹介する回避方法を参考にして!

「すれ違い」の理由を洗い出す

まずは、すれ違いの理由を洗い出します。
「すれ違っている」という言葉で終わらさずに、どういう部分がすれ違いを感じるのかを明確にしていきます。

「会える時間が減って、デートがしにくい」
「前みたいに他愛のないLINEや電話が少なくなった」
「疲れていて、彼がそっけなく感じる」
など、具体的な要因を紙などに描いて可視化します。

理由の根底にある真意を知る

具体的な要因が書けたら、次はその真意を考えましょう。

「会える時間が減ってデートがしにくい」という理由の根底には「2人でお出かけしたい」という真意があるはずです。
そこを自分で確かめずに「休みが合わなくてデートができない!」モヤモヤしてもケンカになるだけです。

2人で出かけたいという真意が自分で理解できれば、相手に対するコミュニケーションや言動も違ってきます。

「〇〇くんも私も忙しいけど、1か月に一度は二人でどこかに行きたいね」となどとそこを改善するような提案ができるようになるのです。

提案はいくつか考えてみる

「自分が休みを取って合わせる」
「1日のお出かけが難しいなら半日で出かけられる場所を探す」
「お休みの前の日はお泊りデートにする」
など改善できる提案はいくつか考えておいて。

選択肢があれば彼も「じゃあこうしよう」と選びやすくなりますし、向こうからの提案も聞きやすくなりますよ!

基本的な原因はコミュニケーション不足と思いやり不足

どんな理由があっても、基本的に問題を大きくしてしまうのは「コミュニケーション不足」と「思いやり不足」です。

彼も社会人なら忙しいし、彼の立場もあります。
そこを忘れて不平不満を述べても彼は疲れてしまいます。

「夜遅くまでお疲れ様。体調崩さないように大事にしてね」
「〇〇くんも頑張ってるし、次会えるのを楽しみに私も頑張る!」など、相手を気遣いながらポジティブなコミュニケーションを心掛けて。

自分の気持ちを押し付けるのではなく、相手に寄り添うことが大切ですよ。

「自分ばっかり」に捕らわれない

「私だって忙しいのにちゃんと連絡してるんだから君もできるハズでしょ」
「私ばかりがあなたに合わせているよ」
など、自分ばかりが彼に合わせている、と思うことはNGです。

「最近私ばっかりと思ってしまっているな」
という女子は、一度「彼にかまいたい自分」から距離をとりましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。