記録するだけでヤセる?今さら聞けないレコーディングダイエットのやり方

記録するだけでヤセる?今さら聞けないレコーディングダイエットのやり方

2018年05月06日更新 RICO 739 view

ヤセたいけどヤセられない。食事制限はつらいし、運動も苦手・・・。なかなか自分に合ったダイエット方法が見つからない!そんな方に試してもらいたいのが書くだけで効果的にヤセられると話題になった「レコーディングダイエット」。どうしてヤセられるのか、その理由を徹底リサーチしました!

レコーディングダイエットってどんなの?

出典:pixabay.com

以前からダイエット方法の一つとしてあり、岡田斗司夫さんという方がこの方法で50キロ以上の減量に成功したことで一気に話題になりました。

やり方は簡単に言えば「食べたものを記録していくだけ」。それだけで本当にヤセられるの!?とちょっと信じられないような気がしますよね。しかしそうすることが効果的にヤセることにつながっていくのです!

そこで今回はレコーディングダイエットのやり方と効果、成功させるコツをご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね!

レコーディングダイエット徹底解明!

出典:pixabay.com

まず最初に知っておかなければならないのが、こちらのダイエット方法は即効性のあるものではないということ。最低でも一ヶ月は続けることが重要です。コツコツ地道に続けていくことがダイエット成功の鍵であり、リバウンドしないスリムな体を作ることが出来るんです!

基本のやり方はほんとに簡単。一日に自分が何をどれだけ食べたのか、どれくらいのカロリーを摂ったのかなどをノートや手帳などに書き出すだけ!

いったいそれにどんな意味があるのか、その効果を知ることがレコーディングダイエットを続けていく意味にもつながるのでしっかり理解しておきましょう。

レコーディングダイエットの効果

出典:pixabay.com

太りやすい人は、自分では気づかないうちにいろいろ口に食べ物を運んでしまっている可能性があります。
太るのを気にしている人でも、ちょっとなら・・・とかこれならカロリー低そうとか何かしら理由を付けて食べてしまっているかもしれません。
ダイエットにとってそういう曖昧なダラダラ食べは一番の命取り!きちんと自分が食べた物を自覚する必要があるのです。

出典:pixabay.com

【そこでレコーディングダイエットの出番!】

自分がその日に食べた物を全て書き出し、カロリーを計算するなどして自分がどれだけのカロリーを摂っているのか、無駄な間食をしていないかなどを目で見て確認していくことが、意識的に食べ過ぎを防いだり、食事管理をするきっかけになるのです。

客観的に見てみると、無意識にやっている無駄なカロリー摂取がきっと見つけられるのでそこに気をつけていけば自然にヤセられて、それを続けていくことでリバウンドしない健康な体になっていきます。

これがレコーディングダイエットのヤセられるメカニズムです!

レコーディングダイエットの方法

出典:pixabay.com

ここからは具体的なレコーディングダイエットの方法をご紹介していきます。
レコーディングダイエットは最低でも一ヶ月は続けることを目標に頑張りましょう。
ダイエットを始めると体の状態が変化するので、それに合わせてやることも変わってきます。
それぞれ期間ごとのやるべきことを見ていきましょう。

ダイエット開始から一週間

出典:pixabay.com

準備期間です。
食事制限などはなしで、まずは自分の食生活の現状を知ることから始めましょう。食べた物、時間、体重を記録していきます。

準備期間後

出典:pixabay.com

準備期間が終わったら、さらに体脂肪や食べた物のカロリーも一緒に記録していきます。
そして具体的な体重の目標を立ててそれに向けて無駄なカロリー摂取をしないように食事制限も開始します。
一日の摂取目安カロリーを計算してその範囲内に収まるように食事をしていきましょう。

ダイエット開始から3週間ほど

出典:pixabay.com

少しずつ空腹感やストレスが溜まりつつある頃。この期間はこのダイエットで一番つらい時期です。
ここを乗り切ればこのダイエットを続けていくことも苦じゃなくなるので体を動かしたり、趣味に没頭するなど気分転換してストレス発散しましょう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR