使える色別♡2016年AWのコーディガンの着こなし術って?

使える色別♡2016年AWのコーディガンの着こなし術って?

2016年11月02日更新 misato 1334 view

カーディガン+コート=”コーディガン”が今人気なんです!カーディガンのようにさらっと羽織れるのに温かいコーディガンは、季節の変わり目にぴったりですよね。そんなコーディガン、便利だけどどの色を買えばいいかわからないことってありませんか?いつものコーデの雰囲気をもとに、おすすめのカラーとお手本コーデを合わせてご紹介します。

「コーディガン」が大人気!

出典:wear.jp

コーディガンとは、去年の冬から注目されている新しい羽織もののこと!
コートとカーディガンの中間のような、軽めで温かいアウターのことなんです。

秋冬の気温の変わりやすい時期に便利なコーディガンは、一枚あるととっても使えるアイテムなんです!

コーディガン、どの色が使えるの?

出典:weheartit.com

ベーシックなカラーが目立つコーディガンですが、
いざ買おうとすると、色に悩む方は少なくないのではないでしょうか?

比較的着回しの効くカラーを選ばないと、せっかく購入してもあまり着こなせないという場合もありますよね。

そこで今回は、いつものコーデの雰囲気からあなたにぴったりなコーディガンの色と、トレンドを取り入れたお手本コーデをご紹介します。

フェミニン・カジュアル派には”ベージュ”がおすすめ。

出典:weheartit.com

柔らかい優しい雰囲気のベージュはフェミニンなスタイルが好きな方や、カジュアルな雰囲気がお似合いの方におすすめのカラー。

ニュアンスのあるベージュはシンプルなモノトーンコーデにさらっと羽織るだけでもぐっとおしゃれに決まりますよね。

肌に黄みのあるイエローベースの肌色の方が着ると、より顔映えも良く透明感が出るカラーです。

出典:wear.jp

ホワイトのタートルニットにデニムを合わせたシンプルカジュアルなコーディネート。
ボリュームのあるフードのついたガウンコーディガンは今年らしさたっぷりですよね。
ベージュのコーディガンで女性らしいニュアンスを+。

出典:wear.jp

全身をベージュ~ブラウンでまとめたシックなコーディネート。
ロング丈のコーディガンは、ワンピースと丈を合わせるとカジュアルすぎず上品な印象にまとまります。
レディなワンピースも、適度にカジュアルなコーディガンを合わせることでこなれ感を演出できます。

出典:wear.jp

ハイウエストのボトムスにロング丈のコーディガンを合わせたスタイルアップコーデ。
裏地のホワイトをチラっと見せて、ほっこり着こなしたいコーディガンはKBFのもの。
大きめのフードで小顔効果も期待できそう。

出典:wear.jp

ファーコートのような毛足の長い素材が印象的なベージュのコーディガンは、短めの丈でボトムスを選ばず合わせられます。
ブラックの首つまりトップスにワイドデニムのシンプルコーデにこなれ感を+してくれそう。

大人・クール派は、さらりとグレーを合わせて。

出典:weheartit.com

大人っぽいきれいめコーデが好きな方には、グレーのコーディガンがおすすめです。
クリアなホワイトや、はっきりした強めの色を使ったコーディネートにもぴったりで、女性らしい上品さも魅力ですよね。

どちらかというと、ブルーベースの肌の色の方にぴったりなカラーです。

出典:wear.jp

全体をホワイト~グレーでまとめたコーディネート。
ゆったりとしたタックワイドパンツとコーディガンで、ロング×ロングのビッグシルエットなコーディネートに。

出典:wear.jp

ボリュームたっぷりのローゲージコーディガンが主役の大人カジュアルなスタイル。
インパクトのある素材も、上品なグレーを選ぶことで垢ぬけて見えますよね。

出典:wear.jp

今年はこんなボリュームシルエットのコーディネートにも挑戦したいですよね。
ワイドな袖のロング丈コーディガンとワイドパンツのモードなコーディネートは、今年らしいエッセンスがたっぷり。
色のトーンを揃えることで、ちぐはぐさをおさえて上品なイメージに。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡