【起きたらまずこれやって!】スッキリ目覚めるための3つの習慣♪

【起きたらまずこれやって!】スッキリ目覚めるための3つの習慣♪

2018年08月05日更新 yomogi 2913 view

暑くなると寝苦しくなり、次の日の目覚めがスッキリしないときもありますよね。もっと寝たいけど遅刻しちゃうから起きないと…。そんな葛藤をしているあなたに、朝にスッキリ目覚めるステップをご紹介します♪

あ~、まだ起きたくない…

出典:girlydrop.com

目覚ましが鳴ったけどまだ眠い。でも起きなきゃ…。

こんな葛藤を朝からしたことがある人はきっと多いはず。
そんなあなたのために、体を目覚めさせる3つのステップをご紹介します!

Step1.起きてすぐにストレッチ

目が覚めたらすぐに、「伸びー!」と言いながらベッドの上で身体を伸ばしましょう。
このときに一緒に深呼吸をすると、身体に血と酸素がめぐり、目が覚めやすくなります。

足の指と手の指もストレッチを

身体を伸ばした後は、足と手の指をグー、パー、グー、パー、といったように閉じたり開いたりしましょう。
10回くらい繰り返すと、指の末端まで血が巡り、血行がよくなります。
終わったら手首足首をぶらぶらと振りましょう。

Step2.カーテンを開けて日光を浴びる

日光をあびると眠気を促すホルモンである「メラトニン」の分泌が抑制されます。
カーテンを開けて光を浴び、雨でなければ窓を開けて外気に触れましょう。

日光と外気に触れると、スッキリとした目覚めになりますよ。

Step3.常温の水or白湯を飲む

睡眠中は知らない間に汗をたくさんかいているので、水分補給をするために水を一杯飲みましょう。
このときのポイントは、冷蔵庫で冷やした水は飲まないことです。
冷たい水は刺激が強く、胃が冷えて代謝を悪くしてしまうので、白湯か常温の水を飲むようにしましょう。



さらに目覚めに効果的なのがレモン汁です。
水や白湯に数滴のレモン汁を入れると、口の中が酸味でさっぱりし、目覚めやすくなります。

1日の始まりはスッキリとした目覚めから♪

出典:girlydrop.com

目覚めがよかったら、朝から気分が軽くなりそうですね!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。