余ったワインはスイーツ作りに使う!ローズアップルパイを作って華やかなスイーツタイムに♡

余ったワインはスイーツ作りに使う!ローズアップルパイを作って華やかなスイーツタイムに♡

2016年04月12日更新 misato 1351 view

少しだけ残ってしまった赤ワイン。飲むにはちょっとなと思ったら、スイーツに使ってみませんか?鮮やかな色合いで見た目も華やかなローズアップルパイは、ちょっとしたおもてなしや自分へのご褒美に使える簡単スイーツなんです。今回は、余ったワインを有効活用できる簡単ローズアップルパイのレシピをご紹介します。

余ってしまった赤ワイン、もったいないから上手に使いたい。

少しだけ残ってしまった赤ワイン、
飲むのも気が進まないときはスイーツにしてしまいましょう。

赤ワインならではの風味と鮮やかな色みを生かしたスイーツがとっても簡単に出来るんです。
そのスイーツが、”ローズアップルパイ”。

所要時間は1時間程度で、見た目も味も完璧なスイーツが完成します。
作り方もとっても簡単。
そんなローズアップルパイに挑戦してみましょう。

華やか♡ローズアップルパイを作りましょう

柔らかくしっとり煮込んだリンゴがたまらないアップルコンポートをくるくる巻いて、さくさくのパイに合わせるだけ。
デコレーションして女子気分も盛り上がるローズアップルパイ。

実は、アメリカやヨーロッパでは日常的に食べられてきた定番スイーツでもあるんです。
カジュアルな場面でも、パーティーにも使えるローズアップルパイの作り方は、覚えておくと便利ですよ。

可愛くて簡単♡ローズアップルパイのレシピ

材料

出典:snapdish.co

・リンゴ(紅玉)1つ
・冷凍パイシート 1枚
・レモン汁 少々
・赤ワイン 80~100cc
・はちみつ 35cc
・お好みでシナモン 少々

パイシートは常温に戻しておきましょう。

作り方

リンゴは皮ごと使用します。
芯を取ったら、半円になるように薄くスライス。
2~3mmでカットするのが美しいバラを作るコツです。
この後に赤ワインで煮込むので色付きますが、皮からも赤い綺麗な色が出るので、皮つきのまま綺麗に洗ってスライスしましょう。

スライスしたら、鍋に入れて軽くレモン汁を振って色止めします。

出典:cookpad.com

まずリンゴの赤ワインコンポートを作ります。
リンゴを入れた鍋に、はちみつ、赤ワイン、お好みでシナモンを入れ、弱火にかけます。
10分ほど軽く鍋を揺らしながら煮込んでいきましょう。
色ムラが出来てしまうので、優しく混ぜながら煮るのがおすすめです。

全体の水分が飛んだら、ざるに上げて粗熱を取ります。
このとき、ざるに広げながら冷ますのがコツです。

赤ワインで煮ると、とっても綺麗な朱色になります。

出典:cookpad.com

冷凍のパイシートを、長さはそのままで幅1.5センチほどにカットし、少しだけ綿棒で伸ばしておきます。
冷めたリンゴを端を重ねながらパイシートに並べていきます。
5~8枚くらい並べたら端からくるくると丸めていきましょう。

花びらの部分を整えたら、形は完成です。
200度に余熱したオーブンで15分~20分ほど焼いていきましょう。

きらきらの仕上がりに♡ナパージュの作り方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡