絶対にハマる味♡明太子やチーズで作る"変り種アヒージョ"が美味しすぎる!

絶対にハマる味♡明太子やチーズで作る"変り種アヒージョ"が美味しすぎる!

2016年02月15日更新 misato 2394 view

スペインバルをはじめとして、もうお馴染みのおつまみ、”アヒージョ”。熱々で、ニンニクが利いていて…想像しただけで美味しそうですよね。そんなアヒージョには色々な具材のものがありますが、最近”変わり種”のアヒージョが話題を呼んでいるんです。簡単レシピで、新しい組み合わせを発見!そんな”変わり種アヒージョ”をお家でも楽しんでみませんか?

もはや定番♡アヒージョが好き

”アヒージョ”はスペインバルなどでもうお馴染み、エビやきのこなどの具材をニンニクとトウガラシの風味を出したオイルで煮たスペイン料理のこと。
濃いめの味のついた具材をお酒と一緒にいただいたり、熱々のオイルをバゲットにひたして食べたりするのも絶品。

そんなアヒージョには今、”変わり種”のアヒージョも登場しているんです。
そんなものまで?と思っても、食べてみるとこれも合う。
そんな発見が楽しいアヒージョのレシピをチェックしていきましょう。

基本のレシピはこちら。

出典:disseny.jp

アヒージョの材料は、
えび……8〜10尾(120~200g)
ニンニク……2~3片
オリーブオイル……大さじ3~4
赤唐辛子……1本
パセリ……1枝
塩……ひとつまみ

作り方は、
1.にんにくは薄切りに。えびは殻をむいて背わたを取り除き、塩をふっておきます。
2.カスエラ(または小フライパンや鍋)に、オリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れて火にかけます。
3.ニンニクがふつふつと軽く煮立ち、オイルに風味が移ったら、えびを入れ、揺すりながら弱火で両面に火を通し、最後にパセリを散らします。

お家でも楽しめる!

アヒージョは、バルでは欠かさず頼むという方も多いのではないでしょうか?
最近ではスペイン料理店だけでなく、居酒屋やレストランでもよく見かけるようになりましたよね。
そんな人気のアヒージョはお家で作るのも簡単。
ワインやビールのおつまみや、ちょっとしたおもてなしに、さっと作れるアヒージョは重宝するレシピですよね。

具にも一工夫で”変わり種”アヒージョを楽しもう

明太子のアヒージョ

最近話題なのが、明太子のアヒージョ。
最後に余熱で熱して、半生の状態でいただくのが絶品なんです。
じゃがいもなどの具と合わせて、さっと火を通せば出来る手軽さも◎

出典:cookpad.com

【明太子とじゃがいものアヒージョ】

ポテトは小さめにカットして火を通りやすく。
明太子はさっと火を通す程度が◎
バゲットとの相性も抜群なので、たくさん用意しておきましょう。
アヒージョは専用のお皿などがなくても、スキレットやミルクパンなどで代用もできます。

チーズのアヒージョ

チーズのアヒージョは、中々お店では見ない一品ですよね。
チーズフォンデュのような雰囲気も楽しめるのが人気の秘密。
たっぷりのチーズを温めて、とろ~り食感を楽しんで。

出典:cookpad.com

【えびアヒージョ風ココットカマン】

ココットカマンとは、カマンベールをココット皿に入れて加熱したもののこと。
この一品はそれにオリーブ油とニンニクなどを足してアヒージョ仕立てに。
ごろっとカマンベールが入ったアヒージョなので、食べごたえも抜群。
カリカリに焼いたパンを付けて、チーズフォンデュ風に食べるのがおすすめです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡