いい香りで痩せる!むくみも解消できて美容効果も抜群の「アロマテラピーダイエット」って?

いい香りで痩せる!むくみも解消できて美容効果も抜群の「アロマテラピーダイエット」って?

2019年04月14日更新 一ノ瀬あや 2085 view

アロマテラピーは、植物の香りを使う自然療法として有名ですが、ダイエットにも効果的って知っていました?今回は、どうしていい香りで痩せるのか、どんな方法で痩せるのか、おすすめの「アロマテラピーダイエット」をご紹介します。

実はお酒のジンの香りづけに使われているのが、ジュニパーベリーの香り。
嗅いだら誰もが親近感を沸かせるはず。
むくみ・静脈・リンパの流れを良くしてくれ、老廃物と毒素を排出し、太りにくい体に導いてくれます。

アロマテラピーダイエットのやり方

1.精油の匂いを嗅ぐ

例えば毎食前にグレープフルーツの匂いを嗅ぐと、空腹感と満腹感のバランスを整えてくれるので食べ過ぎ防止になります。

「痩せたい」と思いイライラしたときも、アロマの香りを嗅いでみましょう。
イライラした気持ちも落ち着いてきます。

精油の匂いを嗅ぐ芳香浴は基本的にいつでもOK。
アロマの力を借りたいとき、いつでも匂いを嗅ぐようにしてみてください。

2.オイルに混ぜてトリートメントに使う

アロマオイルの成分が肌からも吸収できるので、一番おすすめなのがセルフトリートメント方法。

お風呂あがりなどに、リンパを流すのを意識しながら痩せたい部分に塗りこんでいきましょう。
マッサージするように、もみながら行うととても気持ち良いですよ。

ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなど、お好みのキャリアオイル5mlにつき精油を1滴垂らせば簡単にダイエット用オイルが出来ます。

アロマオイルを使ったリンパマッサージのやり方

香りでダイエット効果のあるアロマオイルが用意出来たら、リンパを意識したマッサージが出来れば更に効果的です。

アロマオイルを手にとり、リンパ節のある場所を中心にもみこんでいきます。
リンパ節があるのは、耳の下、鎖骨、脇の下、ヒジ、足の付根、ひざ裏など。
末端からこれらのリンパ節に向かってマッサージすることで、老廃物を流すことが出来ます。

リンパ節を中心にアロマオイルを皮膚に塗りこむことで、精油の成分が皮膚から吸収され、血液を循環していきます。
ダイエット効果のある成分も同様に体内に取り入れることが出来ます。

始める前にコップ1杯の水を飲みましょう。

出典:01.gatag.net

マッサージ中により老廃物が排出できるように、始める前にコップ1杯の水を飲むようにしましょう。
発汗が増えるのでダイエット効果も当然UP。

痩せるアロマオイルのレシピ

ご紹介したように、簡単に作れるアロマオイルでマッサージするとダイエット効果がUPします。

グレープフルーツやジュニパーベリーなど、香りを単体で使うのもありですが、色んな香りをブレンドすることで、よりいい香りを楽しむことも出来、相乗効果も期待できます。
オイルだけではなく、アロマランプやディフューザーに垂らして芳香浴するだけでも、食欲を調節出来るのでぜひ試してみてください。

ダイエット効果のあるおすすめブレンドレシピはこちらです。
(※オイルにする場合は、必ず15ml以上のキャリアオイルで希釈してください)

ジュニパーベリー2滴+フランキンセンス1滴

市販のダイエット用オイルでも多く使われているのがこのブレンド。
むくみをとるジュニパーベリーと、美肌にしてくれるフランキンセンスを合わせた香りはとっても爽やかで、まさに「痩せそう」な香りでもあります。

気になる足やお腹周りに。

ジュニパーベリー1滴+ローズマリー2滴

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

恋に恋するライター・コラムニスト。 twitter→@ichinoseaya