めちゃかわ♡人気の「ぬい撮り」って知ってる?映えるぬい撮りのコツ教えます!

めちゃかわ♡人気の「ぬい撮り」って知ってる?映えるぬい撮りのコツ教えます!

2019年03月23日更新 くたまんご 401 view

テレビや雑誌、SNSで話題になっているぬい撮りってご存知ですか?ぬい撮りとは、自分のお気に入りのぬいぐるみを主役にして、撮影スポットに登場させる手法のコト。このページでは、ぬい撮りの魅力や可愛く撮れるコツを紹介します♪

話題の「ぬい撮り」って何さ?

出典:pixabay.com

可愛いキャラクターやぬいぐるみを撮影スポットに持ち歩き、まるでそのぬいぐるみが主役かのように写真を撮ることを「ぬい撮り」と言います♡
芸能人やインフルエンサーもよく使う流行りの撮影方法ですよ!

ぬいぐるみたちで世界観を表すことがポイント!

出典:pixabay.com

ぬいぐるみを主役にして撮影するぬい撮りは、まるでぬいぐるみたちの世界を覗いているよう。
持ち主のぬいぐるみへの愛情もフィルターを通して伝わってきますよね。

そんな素敵なぬい撮り、どうやって撮影すれば映える写真になるのでしょうか。

衣装を着せてストーリー性を持たせる

出典:pixabay.com

お気に入りのぬいぐるみに衣装を着せてあげることで、ぬいぐるみ自体に変化が出ます。

デフォルトのぬいぐるみ、お出かけの時は衣装チェンジなど、ぬいぐるみを着せ替えるとストーリーを持たせやすくなりますよ。

ぬいぐるみは2~3個がベスト

出典:pixabay.com

ぬいぐるみは1つでもいいですが、複数いるほうがストーリー性を持たせやすくなります。

たとえば、お友達のクマくん、彼女のウサギちゃんといった具合です。
2~3個定期的に登場させれば関係性が表現しやすいです!
全員集合させれば写真もにぎやかになりますね。

場面設定がキモ!

出典:pixabay.com

ぬい撮りは、写真設定がキモです!
その写真にどういう意味を持たせたいのか、場面を設定してから写真を撮るようにしましょう。

雨上がりの空を眺めているのか、お茶タイムに寄り添っているのか、お出かけの途中の寄り道なのかなど、シーンに合わせて登場のさせ方を意識して。

ぬいぐるみに主役性を持たせる

出典:pixabay.com

写真を撮るときに、ぬいぐるみをアップにして撮れば背景がぼやけて雰囲気のある写真が撮れますよ。

そうすることで、ぬいぐるみの主役感が出て、その写真のメインなんだなと理解しやすくなります。

表情が変わらないぬいぐるみに変化を持たせる

出典:pixabay.com

ぬいぐるみは表情が変わりませんが、一緒に写るモノ、コトで表情に変化が表れるような演出が可能です。

ぬいぐるみ以外の小物を使ったり、背景に変化を持たせるなど工夫してみて。
慣れるまでは、体が動かせる(うつむく、立つ、座る、手を挙げる等)ぬいぐるみを使うといいですよ。

あなたもぬい撮りを始めよう♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。