カンタンで美容にも効果アリ!おかゆが持つ5つのメリット【レシピ紹介♪】

カンタンで美容にも効果アリ!おかゆが持つ5つのメリット【レシピ紹介♪】

2018年06月11日更新 yomogi 3103 view

ダイエットを頑張っているあなたに、新たなダイエット法をご提案します。その名も「おかゆダイエット」!ご飯の代わりにおかゆを食べるだけの、無理なく続けられるダイエットなんですよ♡

今すぐ痩せたい!

そろそろ夏!
水着の季節が近くなってきましたね。
「やばい、痩せなきゃ!」と焦ってる人も多いかも?

でも無理な食事制限などで体を壊してはいけません。
そこで頼りにしたいのが「おかゆ」なんです。

おかゆダイエットとは

普段食べている食事の主食である米を、白米からおかゆに変えるだけのダイエットです。

え、それだけ?
と思いましたか?

そう、これだけなんです♡
では、おかゆダイエットのメリットややり方などをご紹介します。

おかゆの5つのメリット

①おかゆ1杯のカロリーはご飯1膳分のカロリーの約1/2になる
②温かいので早食い防止になり、体を温めてくれるので新陳代謝が上がる
③消化が良く胃に優しい
④おかゆは水分を多く含むため、便秘解消効果がある
⑤おかゆはご飯よりも少量でお腹いっぱいになるので、自然と食べる量が減る

やり方

すべての食事をお粥にすればダイエット効果は高まりますが、それでは栄養に偏りが出てしまいます。

ですから、朝、昼、夕のうち1食か2食をおかゆにするようにしましょう。

付け合わせのおかずも、特別高カロリーなものでなければ食べてOK♪
これなら飽きずに続けられそうですよね!

置き換えをする場合は、カロリー少なめで腹持ちが悪くても大丈夫な、夕食をおかゆにするのが理想的です。

腹持ちをよくする2つのテクニック

おかゆはご飯に比べて消化が良く噛む回数が少ないので、腹持ちが良くないイメージですよね。

腹持ちをよくするためのテクニックが2つあるんです!
①おかゆを作るときに水の量を調整してある程度の固さを残し、よく噛んで食べるようにする
②玄米を使うと白米よりも腹持ちがよくなる

玄米でおかゆを作ると、玄米の栄養も得られるのでおすすめですよ

おかゆ+αで栄養価UP

おかゆ+きのこ

ちょっとお米だけのおかゆに飽きたら、きのこを入れてみましょう。きのこはヘルシーなのに、噛み応えがあるのでダイエットにもピッタリ!
さらに

・食物繊維
・ミネラル
・ビタミンB1.B2
もたっぷり入っているので、デトックス効果も期待できます。
またきのこ自体から出汁も出るので、美味しいおかゆになること間違いなしです。

おかゆダイエットで健康的に体の内側からキレイに♡

出典:girlydrop.com

これからの季節はどんどん暑くなっていき、体力もつけておかなければすぐに夏バテを起こしてしまいます。
きちんと食べて、健康的に無理なく「おかゆダイエット」で美しくなっちゃいましょう!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近雑誌の付録が可愛すぎて思わず買ってしまいます。