花粉症で辛いのはくしゃみだけじゃない!トラブル肌の原因とケア方法

花粉症で辛いのはくしゃみだけじゃない!トラブル肌の原因とケア方法

2019年03月05日更新 あーちゃん 70 view

春はうららかで気候も落ち着き過ごしやすい季節ではありますが、唯一の悩みとも言えるのが花粉症ではないでしょうか。ということで今回は、花粉症による肌荒れのケア方法を紹介します。

春は花粉の季節……

寒い冬もようやく終わりにさしかかり、暖かな春がやってきますが、花粉症の人には辛い時期であるのもまた事実です。
毎年悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。

花粉症で肌が荒れる原因

花粉症になると、鼻水が出たり目がかゆくなったりするといった症状が出ますが、肌が荒れてしまうのも厄介んものです。

では、肌荒れはどうして起こるのでしょうか。

花粉の刺激で肌が荒れる

花粉は皮膚につくと刺激を起こすものであり、肌が敏感な人は肌荒れを起こしてしまう可能性があります。
できる限り肌を露出しないようにして、花粉が肌につく機会を減らすこと大切です。

こすることで起こる摩擦ダメージ

花粉症の人は、花がムズムズしたりかゆみが起こったりして悩んでしまうこともあるでしょう。

そのような場合には地肌を我慢できずに、ひっかいたりこすったりしてしまうと、地肌が傷ついて荒れてしまうようになるのです。

自律神経の乱れ

ストレスがたまったりして自律神経が乱れると、血行が悪くなって栄養も全身に行き届かなくなります。
肌の状態が悪くなって刺激に敏感になり、肌が荒れやすくなってしまうので注意が必要です。

花粉症による肌荒れを抑える方法

花粉症によって起こる肌荒れは厄介なものですが、ケアをすることで症状を緩和することができます。
では、どのような対策をとっていけばいいのでしょうか。

食生活を改善する

花粉に負けないように肌のバリア機能を高めるためには、食生活に気をつけることが大切です。

代謝を高めるにはビタミンB群、そして弱りがちな肌を補助するためにはビタミンCやビタミンEなどの成分が有効です。

ストレスをためない

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR