ストレスの多い女性必見!心身の安定物質「セロトニン」の増やし方

ストレスの多い女性必見!心身の安定物質「セロトニン」の増やし方

2018年09月10日更新 くたまんご 402 view

なんだかいつもイライラしたり、何となく調子がすぐれない日が続く…そんな人はセロトニン不足が影響しているのかもしれません。セロトニンは、日々の生活を安定させてくれる大事なもの。セロトニンを増やして健やかな生活を送るためのヒントをご紹介します!

セロトニンってなに?

セロトニンとは、神経伝達物質(モノアミン類)の一つです。
必須アミノ酸のトリプトファンという栄養素から作られ、食事で摂取しなくてはならない大切な物質のこと。

主に腸に90%、血液中に5%、脳に5%あるといわれています。

セロトニンの役割

脳内のセロトニンは人の精神活動を担っていて、落ち着きや生体リズム、睡眠、体温調節、ゆとりなど心の安定に繋がる物質です。

腸内のセロトニンは腸の蠕動(ぜんどう)運動を促し、血液中のセロトニンは血管を収縮させ止血する作用があります。

セロトニンの効果

セロトニンは主に
「覚醒効果」「痛みを緩和する」「ポジティブ思考」「運動神経の刺激」に効果を発揮します。

心地よい目覚めやちょっとした痛みを和らげる、リラックスして物事を考えられる、姿勢が良くなるなど、様々なメリットをもたらしてくれるのです。

セロトニンが不足するとどうなるの?

このセロトニンが不足すると疲れやすくなり、ネガティブ思考に陥りやすいとされています。

また、寝つきや姿勢が悪くなり、心身ともにストレスを抱え込みやすい状態になります。
「うつ病」や「パニック障害」「自律神経失調症」などを引き起こす大きな原因とも言われています。

セロトニンを増やすためには?

イライラしやすい、ストレスをため込みやすい、無気力で心身ともに疲弊している…そんな人はセロトニンを増やす工夫をしてみましょう。
セロトニンは生活習慣で増やすことが可能です。

●太陽の光を浴びる

よく、朝目が覚めたら太陽の光を浴びましょうと言われていますよね。
これは目を覚ますためだけではなく、セロトニンを増やすいい行動なのです。
太陽の光が目から脳に伝わり、セロトニンが生成されるからです。

朝起きたらまずはカーテンを開けて、太陽の光を部屋に取り入れて大きく深呼吸を繰り返しましょう。

●適度な運動

ストレッチやウォーキングは筋肉のいい刺激になります。
緊張と緩和を繰り返す一定のリズム運動はセロトニンの分泌を助けてくれます。

腹式呼吸やカラオケ、食事の際の咀嚼も効果的。簡単な運動を日々に取り入れるようにしてください。

●早寝早起き

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。