最高の結婚式を迎えたい!花嫁がやっておくべき体の準備とは?

最高の結婚式を迎えたい!花嫁がやっておくべき体の準備とは?

2017年05月22日更新 あーちゃん 913 view

結婚が決まったら、幸せな気分で溢れて浮き足立ってしまうものです。結婚の準備は忙しいですが、最高の自分結婚式を迎えるためにも、ボディケアも忘れないようにしましょう。

結婚式の準備、できてる?

大好きな彼にプロポーズされるのは、女性にとっては人生で最高の瞬間ですよね!
早速ウェディングの準備を始める人も多いと思いますが、式場やプランが決まったら、体の準備も始めなければなりません。

花嫁がやっておくべきボディケア

女性なら、ウェディングドレスを着るのに、すごくワクワクしてしまいますよね。
しかし、ドレスをより綺麗に着こなすためには、しっかりとボディケアをしておくことが大切なんです。
では、主にどんなケアをしたらいいのでしょうか。

「見える部分」二の腕・デコルテシェイプ

ウェディングドレスといえば、デコルテや腕が大胆に出ているデザインが多いです。
ということは、その部分は一番見られる部分なので、一番集中してシェイプアップしておかなければなりません。
二の腕のケアをするためには、腕の後ろ側にある上腕三頭筋を鍛えることで、振袖のようなたるみを解消することができます。

上腕三頭筋は普段使われないので衰えやすいと言われています。
上腕三頭筋を鍛えるためには、「押す」「伸ばす」を意識して腕を動かしてみてください。

「ドレスが段違いに似合う」バストシェイプ

女性なら誰もが豊満なバストに憧れますよね。
結婚式で着るウェディングドレスは、胸元がざっくりと開いたデザインのものが多いので、胸が大きい方がきれいに見えます。
ウェディングドレスをきれいに着こなすために、結婚式までにバストアップのケアをしてい着ましょう。
バストアップのためのケアとしては、バストアップクリームを使ったり、胸筋を鍛える等が効果的です。

「綺麗なくびれを作る」ウエストシェイプ

ウェディングドレスは、ボリュームのあるドレスの場合はまだウェスト部分のくびれはごまかすことができます。
しかし、スレンダーラインのドレスはくびれがないと寸胴に見えてしまいますし、今流行りのマーメイドラインのドレスもくびれがないといまいち映えません。
ウエストを絞るためには、フラフープダイエットをするか、腹筋に常時力を入れておくなどのシェイプアップがおすすめです。

「二次会で焦らない」レッグシェイプ

ウェディングドレスは足元が隠れていますから、足のシェイプアップはサボっても大丈夫……なんて思っていると、二次会で痛い目をみることになります。
二次会ではウェディングドレスを簡素化させたデザインのものを着ることが多く、足が出るワンピースのようなデザインのものが多いのです。
そのため、二次会の予定があるのなら、足のシェイプアップも気を抜いてはいけません。
脚を効果的に鍛えるためには、スクワットなどがおすすめです。

「クマを撃退」アイマッサージ&早めの就寝

体のシェイプアップ以外にも、結婚式までにはコンディションを整えておかないパーツはあります。
特に、目の下にクマがあると、顔の血色も悪く見えてしまいますし、せっかくウェディングドレスを着ても美しく見えなくなります。

結婚式の前日はワクワクで興奮してしまう気持ちもわかりますが、なるべく早く寝るようにして、寝る前には目の周りのマッサージをして血行を促進することが大切です。

「NO!いちご鼻!」ノーズケア

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR