コンプレックスは上手に隠す♡体型カバーができる水着の選び方

コンプレックスは上手に隠す♡体型カバーができる水着の選び方

2018年07月11日更新 ヒペリカム 4167 view

夏といえば海ですよね。でも、体型に自信がないから水着はちょっと…。なんて思っていませんか?体型を気にして水着を着ないなんてもったいないです。体型のお悩みを解決できる水着をご紹介するので、気になる部分はカバーして、今年の夏は水着で海を楽しんじゃいましょう♡

あなたの体型のお悩みはなんですか?

水着を着たいけど、着れるような体型じゃない…。

そんなお悩みを抱えている方は、そこをカバーできるような水着を選びましょう。
そうすれば、夏をもっと楽しめますよ。

お悩み① 太っている

パーツの悩みではなく、全身が太っているから水着を着れないと思っているあなたへの解決法は?

ラッシュガード

昔はスポーティーなデザインのものが多かったのですが、今はUVカット機能も良くなり、デザインもまるで洋服のようなラッシュガードがたくさん売られています。

ラッシュガードはもともとUVカットが目的なので、「日焼けしちゃうから」と言って気軽に着れますよ。

お悩み② お尻が大きい

お尻は多くの女性が悩むパーツですよね。
大きさだけではなく、形も気になるのではないでしょうか。
そんなあなたへの解決法は?

パレオ

腰巻きでもいいのですが、腰巻きだとウエストラインが出てしまい、ヒップの大きさが強調されることも。
ウエストも隠すように巻くのがおすすめです。

フリルスカート

フリルスカート風ならボリュームもあるので、お尻のボリュームも隠せちゃいます。

お悩み③ 胸が小さい

胸が小さいことが悩みの女性も多いはず。
そんなあなたへの解決法は?

オフショルダー

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

ヒペリカム

ヘアスタイルが得意♡