日焼け覚悟で遊ぶ夏!!正しいアフターケアで夏の肌を労わりましょ♪

日焼け覚悟で遊ぶ夏!!正しいアフターケアで夏の肌を労わりましょ♪

2017年08月06日更新 RICO 358 view

ジリジリと真夏日が続いて、日差しが強くなってくると気になるのが日焼けですよね。出来ることなら日焼けを気にせず夏を満喫したい!そこで今回は、日焼けした時の効果的なアフターケア方法をリサーチしました。

日焼けをなかったことにしたい!

出典:pixabay.com

夏といえば海や山、野外イベントなどいろいろな場所にお出掛けして思いっきり楽しみたいですよね!

でも日焼けをするとヒリヒリ痛くなったり、皮がむけて悲惨な状態になったりとあとが大変。
それに女性にとって紫外線は美肌の大敵です。

だからと言って日差しを避けていてはせっかくの夏が台無しに...。そこで今回はいっぱい日差しを浴びても何とかなる、日焼けをした後の正しいケア方法をご紹介します!

日焼けをした当日にするべきケア方法

冷やす

出典:pixabay.com

たかが日焼けと思いがちですが「日焼けは火傷と同じ」と考えてしっかり冷やしてあげることが重要です。
氷などでキンキンに冷やしてしまうと刺激を与えてしまうので、水や水で濡らしたタオルなどが◎。

保湿または軟膏クリーム

水でしっかり冷やした後はお肌を保湿します。
化粧水でたっぷり水分補給をしましょう。ただ化粧水がしみたりヒリヒリして痛い場合は、日焼けに効く軟膏などでケアしましょう。

水分補給

出典:pixabay.com

水分はお肌だけじゃなく、体の中も不足しています。
たっぷり水を飲んで内側からもしっかり水分補給しましょう。

体の中から美白ケア

お肌への直接的な美白ケアは、炎症している時には刺激を与えてしまうため避けなければいけないのですが、体の中からならすぐにでも始めてOK!
美肌に欠かせないビタミンCを積極的に摂るようにしましょう。
食事はもちろん、サプリメントなども使ってしっかりビタミン補給!

効果的なケアの手順

①まずは冷やすことが重要。
水で濡らしたタオルや保冷剤をタオルで包んだものなどを炎症部分に当てて冷やすことで、炎症の進行を抑えてヒリヒリとした痛みを和らげてくれます。

②洗顔でメイクや汚れを優しく落としながら、ほてったお肌を水で冷やします。
すすぎをしっかり行い、クレンジングは刺激の強くないものを選びましょう。

③たっぷりの化粧水、美容液でしっかり保湿します。
手のひらを使って優しくなじませましょう。フェイスマスクでじっくり保湿すればより効果的。
この時、美白ケア用のスキンケアアイテムを使いたいところですが、刺激が強いものが多いので炎症のお肌にはNG!

④しっかり水分補給が出来たら、乳液や保湿クリームでうるおいを閉じ込めましょう。

炎症が治まってからのケア

美白ケア

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR