現代にはない色や柄が魅力。ヴィンテージ感のあるワンピースを上品に着こなすには?

現代にはない色や柄が魅力。ヴィンテージ感のあるワンピースを上品に着こなすには?

2016年08月07日更新 misato 577 view

この夏は、ヴィンテージ感のあるワンピースで雰囲気のあるスタイルを作りませんか?今は主に70年代のファッションを現代風にアレンジしたヴィンテージライクなファッションがトレンド。ヴィンテージ風ならではの上品でおしゃれな雰囲気のワンピースも人気なんです。今回は、そんなヴィンテージ感漂う上品モテワンピをご紹介します。

着たいのは”ヴィンテージ”感のあるワンピース。

出典:weheartit.com

今年は70年代を中心としたレトロなファッションが復活。
中でもヴィンテージ感を現代風に落とし込んだワンピースが、今大人女子の間でも人気を集めているんです。
一枚取り入れるだけで上品で、ぐっとおしゃれに決まるヴィンテージ風ワンピースの着こなしをご紹介していきます。

上品なのに一味違う!人と差を付けたい女子に♡

出典:weheartit.com

ヴィンテージ風ワンピースの特徴は、現代にはない柄や色使いの新鮮さ。
中には落ち着いたシックな色味が多く、大人の女性らしい雰囲気を作ってくれます。

また、ヴィンテージ風のワンピースは、色や柄、形などは古い洋服を参考にしていますが、シルエットは現代風。
個性を主張しつつも、本物のヴィンテージには出せない取り入れやすさが最大のメリットなんです。

レトロなワンピースを上品に着こなすには?

出典:weheartit.com

ヴィンテージライクなワンピースを買うなら、レースやフレアの無地ワンピース、またはレトロ柄のアイテムがおすすめです。
ひざ丈か、ロング丈のワンピースを選ぶと、より上品なスタイルに。
風に吹かれてゆらゆらと揺れるシルエットで女っぽさを引き立ててくれますよ。

ヴィンテージライクなレースは大人っぽく着こなして。

出典:wear.jp

zaraのコットンレースワンピースは、羽織にも使えるロング丈でオフショルダーというレトロ感が詰まったアイテム。
デニムのボトムスを合わせることで、70年代のムードたっぷりに仕上げて。
インナーを着て、一枚でさらっと着ればデートにもぴったりです。

出典:wear.jp

レースのシックなリトルブラックドレスもおすすめ。
普段使いはもちろん、パーティーなどにもぴったりな上品さが魅力ですよね。
ヴィンテージ感を引き立たせるなら、バックシームストッキングなどでさりげなくアピールしたいですね。

出典:wear.jp

ボヘミアンチックなひざ丈ワンピースにフレアデニムを合わせたヴィンテージ感あふれるスタイル。
ワンピースは一枚でトップスとしても、付属のペチコートでワンピースとしても着られる便利なアイテムです。
秋冬にかけて流行りそうなボヘミアンスタイルは、ヴィンテージライクなアイテムを揃えておくと便利。

ロングの無地ワンピは雰囲気抜群。

出典:wear.jp

レーヨン素材の渋色ワンピースはレトロな雰囲気がおしゃれ。
首元のスクエアカットがヴィンテージのような雰囲気をいっそう引き立てています。
トレンドのチョーカーなどのアクセサリーで遊びをきかせたスタイルに。

出典:wear.jp

デニム素材のシャツワンピースは、60年代の女優さんのように女っぽく着こなすのが◎
デニムの生地自体はカジュアルですが、綺麗なフレアと上品な小物使いでエレガントに仕上げましょう。

出典:wear.jp

今年の注目カラー、テラコッタのロング丈ワンピースは大人っぽさ抜群。
薄くて軽いジャージー素材なので、着心地も抜群なんです。
フリンジバッグやハットなどで、ボヘミアンチックに着こなすのもおすすめ。
大人のリラックススタイルにぴったりな上品ワンピースです。

出典:wear.jp

snidelのカーキのワンピースはまるで物語から抜け出してきたようなロマンティックな雰囲気。
女性らしいとろみのある生地やきれいに広がるフレアを共布のベルトできゅっと引き締めて。
ワンピースの存在感があるので、合わせる小物はシンプルに、引き算コーデを意識してみて。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡