コスパよくダイエット! 身近にある「スーパーフード」6選♪

コスパよくダイエット! 身近にある「スーパーフード」6選♪

2016年10月13日更新 一ノ瀬あや 1337 view

いま、ちまたで話題の「スーパーフード」。アサイーやチアシード、ココナッツオイルなど女子にとっても人気ですよね。確かにこれらのスーパーフードは栄養素が豊富で体にも良いですが、高級なのでちょっとコスパが悪くないですか…? 賢い女子なら安い食材でコスパよくダイエットしちゃいましょう。

そのスーパーフード、コスパ悪くない?

出典:weheartit.com

アサイー、チアシード、マキベリー…etc

栄養素が豊富なスーパーフードですが、どうしても価格が高いのが難点ですよね。
続けるのも難しく、とにかくコスパが悪いです。
そして心から「美味しい」と思えるかどうかというと…疑問ですよね。

だとしたら、美味しくてお財布にも優しい、そんなコスパの良い「スーパーフード」をもっと活用しましょう。

スーパーフードの定義

出典:weheartit.com

スーパーフードどは、必須ビタミンや必須アミノ酸などの栄養素を一般的な食材などより多く含んでいる優秀な食材のことを言います。

スーパーフードの定義は、以下のとおりです。

・単体で12種類以上の有効栄養成分を含む食品であること
・低カロリーであること
・食材と健康食品の両方の用途を持つこと

身近にもスーパーフードはたくさんある!

たまご

出典:weheartit.com

冷蔵庫にいつもあるであろう卵。
卵は良質なたんぱく質を含む”超”スーパーフードです。

「完全栄養食」と言われ、とにかく体に良く、ダイエット効果も美肌効果も大! 女子なら積極的に摂りたい代表的食材です。

卵には人間の体に必要だと言われている必須アミノ酸が大変バランスよく配合されており、私達の免疫力を高めてくれます。ビタミン・ミネラルも豊富、コラーゲンも含んでおり、まさにヘルシーで完璧な食材です。

女優さんやモデルさんなどは、1日に何個も卵を食べるといいますよね。代謝を高めるためにも、1日3個食べるのが理想だそうです。

ナッツ類

出典:weheartit.com

スーパーやコンビニなどで気軽に買えるアーモンド、くるみ、カシューナッツなども立派なスーパーフードです。

ビタミンEが豊富で抗酸化作用にも優れ、鉄分も豊富なので女子が心配な貧血予防にもなります。
また、必須脂肪酸であるオレイン酸が血液をサラサラにして生活習慣病を予防します。ナッツ類には食物繊維も豊富なので悩みがちな便秘も解消してくれます。

ナッツ類をはちみつを漬けたハニーナッツなどにすると、料理にアレンジもしやすいですし、栄養の相乗効果が得られるのでおすすめです。

はちみつ

出典:weheartit.com

「はちみつは体に良い」と皆さんご存知かと思いますが、栄養価が高いだけでなくダイエット効果も高い、女子には嬉しいスーパーフードです。

はちみつはビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富で昔から疲労回復などに重宝されていました。
甘いですが、砂糖と比べ低カロリーで脂肪にもなりにくい食材です。普段料理に使用する砂糖をはちみつに変えるだけで、ダイエットになるんです! 
また、高い殺菌効果があるので風邪予防になるのも有名ですよね。

大豆

出典:pixabay.com

日本の食卓で定番の大豆。「豆腐」や「枝豆」「豆乳」もそうですし、発酵した「味噌」「納豆」「醤油」なども日本が産んだスーパーフードです。

良質な植物性たんぱく質が豊富に含まれ、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素も多く含まれています。
それ以外にも血中コレステロールを下げる必須脂肪酸やサポニンやレシチンなどが含まれ生活習慣病を予防します。
そしてポリフェノールの一種イソフラボンが、女性ホルモンの働きを助け美肌を導き、女性の健康をサポートします。

青魚

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya