アウターの定番「ベージュトレンチ」をもっとおしゃれに着こなすテクニック♡

アウターの定番「ベージュトレンチ」をもっとおしゃれに着こなすテクニック♡

2018年10月18日更新 yun 2051 view

上品な雰囲気があり、どんなコーデにも合わせやすいベージュのトレンチコートは、これからの時期に大活躍してくれますよね。そんなベージュトレンチをもっとおしゃれに着こなす、とっておきの着こなし術をご紹介します。

ベージュトレンチをおしゃれに着こなしたい!

ベージュのトレンチコートは、その合わせやすさが魅力のひとつです。
しかし、良くも悪くも無難なイメージがしてしまうのが玉にキズ。
おしゃれにまとめたつもりでも「よくある」春コーデになってしまうことも…。
そこで今回は、ベージュトレンチをもっとおしゃれに着こなすテクニックをご紹介します。

ベージュトレンチをもっとおしゃれに着こなすには?

1.初心者さんはスキニーデニムと合わせる

ロング丈のトレンチコートを着こなしたいなら、スキニーパンツを合わせましょう。

全体のバランスが悪くならないように足首見せするのがおすすめです。
ヘアもアップにして、抜け感がある印象に。

トップスに抜け感があるデザインのものを持ってくれば、足首が見えなくても重々しい雰囲気がなくなります。

ホワイトアイテムをコーデの中で多めにすると、明るさのあるカジュアルスタイルになりますよ。

2.赤で女度を上げる

コートや服がちょい重だったり、カジュアルな時は赤バッグを持って女度を上げましょう。
できるだけ明るい赤のほうが、コートとのバランスもいいです。

デニムやボーダーのトップスで、カジュアル感が強くなったときには赤のシューズ。
パンプスでもフラットシューズでも、一気にオシャレ度が増しますよ。

4.バンダナで周りと差をつける

より周りと差をつけたい方は、バンダナを首巻きするのが◎
こうすることで、シンプルなコーデがグっとトレンドっぽくなります。
防寒対策にもなるので、気温の変化が激しい季節にぴったりです。

首巻きバンダナが難しいという方は、バッグにつけるのもOK。
おしゃれなアクセントになります。
特にベーシックなコーデにはもってこいです。

5.ストライプ柄でトラッドに

今季大人気のストライプ柄は、トレンチコートコーデにも取り入れちゃいましょう。
シャツをINすれば、かっちり感もあるキレイめスタイルになります。
あえてダメージ加工パンツでキレイにまとめすぎないのもテクニックのひとつですね。

シンプルなストライプシャツは、縦長効果やトラッドな印象できっちり感がでますね。
トレンチコートと合わせるなら、遊びをいれるとより洗練された雰囲気に。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中