今年のトレンド肌はツヤ肌!スティックハイライトでツヤ度UPしちゃお!

今年のトレンド肌はツヤ肌!スティックハイライトでツヤ度UPしちゃお!

2017年03月14日更新 RICO 1676 view

つるんとむき卵のようなツヤ肌憧れますよね。お肌にツヤがあるだけで健康的で明るい印象を与えることが出来ます。でも自然にツヤを出すのはなかなか難しい…。そんな時に役立つのがハイライトです。

ハイライトとは?

acoさん(@aconeko)がシェアした投稿 -

ベースメイクの中で欠かせないアイテムになりつつあるハイライト。
光を利用して明るさと暗さを作ることでメリハリのある立体的な顔に見せることが出来ます。
日本人の顔は平べったく、のっぺりとした感じに見えがちなのでとっても効果的!
さらにお肌にツヤを与えてくれるので顔全体を明るく見せて、気になるシミやくすみもカバーしてくれる万能アイテムなんです。

しかし、ただハイライトを入れればいいというわけではありません。
種類や色もさまざまなので、自分の顔に合ったものをきちんと選ぶことが重要です!

ハイライトの種類

クリームタイプ

しっとりとした質感でお肌にピッタリ密着します。下地の後に使うことが多く、上にパウダーやファンデーションを乗せるので自然なツヤと立体感を出すことが出来るのが特徴。

パウダータイプ

ふんわりした仕上がりで自然な立体感を出すことが出来ます。ブラシを使うので広範囲にも簡単!サラサラとした質感なのでベタつきが苦手な方におすすめです。

スティックタイプ

miさん(@onemu_____)がシェアした投稿 -

持ち運び便利で初めての方でも使いやすいのが特徴。クリームのようなしっとり質感でお肌にしっかり密着して自然な仕上がりに。

リキッドタイプ

@erikoyoshikadoがシェアした投稿 -

ピンポイント使いにおすすめのリキッドタイプ。ファンデーションとなじみやすく、ピッタリ密着します。なめらかな質感で伸びが良く、自然な立体感を実現。

今回はスティックタイプについて紹介します♡

スティックタイプって何がいいの?

marikoさん(@marikaku)がシェアした投稿 -

オイルや保湿成分を配合したしっとり質感でお肌にピッタリ密着。肌なじみが良く、ムラになりにくいので自然な仕上がりに。
乾燥からも守ってくれますよ!

指で少しずつ塗っていくので量が調節しやすく、自分好みのツヤ感を出すことが出来ます。

コンパクトで持ち運びが便利!

スティックハイライトの使い方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR