【2週間で-4kg】空腹知らずの「おにぎりダイエット」のやり方をご紹介♪

【2週間で-4kg】空腹知らずの「おにぎりダイエット」のやり方をご紹介♪

2015年07月16日更新 karin 69848 view

ダイエットに炭水化物はNGだと思っている方もいますよね?でも、今回ご紹介する「おにぎりダイエット」なら、お米を我慢せずに痩せることができるんです。つんく♂さんが実践して結果を出している「おにぎりダイエット」をあなたもやってみませんか?

炭水化物がやめられない!

出典:instagram.com

日本人の主食といえば、お米ですよね。
ダイエットをするんだったらお米を食べない方がいいということはわかっていても、なかなかやめられないお米。

そんな方にぴったりのダイエット法が「おにぎりダイエット」です。
これならお米を我慢しなくても痩せることができちゃいます。

おにぎりダイエットって?

出典:weheartit.com

おにぎりダイエットとは、おにぎり中心の食生活をすることで普段摂り過ぎている糖質や脂質をカットし、体重を減らしていくというダイエット法です。
短期集中ダイエットなので、実施期間は1週間~長くて3週間ほどです。

このダイエットを行い、2週間で4kgの減量に成功した方もいるんだとか。

おにぎりダイエットのやり方

出典:instagram.com

1日に1~3合のおにぎりを食べます。
おにぎりを食べる個数の目安は、朝:1~2個、昼:2~3個、夜:1個(または野菜)です。
間食は基本的にしてはいけませんが、どうしてもお腹が空いて何かを食べたくなったときは、少量のおにぎりか野菜を食べるようにしましょう。

おにぎりダイエットをするときは、ビタミンやミネラルが不足しないように、野菜もしっかり摂るようにします。

ダイエット中に食べてもいい食材は?

出典:instagram.com

おにぎりの具材は、梅干し、岩ノリ、昆布、おかか、ごま塩などを選ぶようにしましょう。
焼きおにぎりにするのもアリです。

味噌汁やスープ、炒めもの、蒸し料理などは、油を使って調理をしなければ摂取可能です。
野菜や海草類を食べるときも、ノンオイルやアマニ油をかけるようにすると自由に食べることができます。

1日1回までの納豆、少量の果物、サプリメントは摂っても大丈夫です。

ダイエット中に食べてはいけない食材は?

パン、パスタ、うどん、トウモロコシ、いも系など、お米以外の炭水化物は摂取しないようにしましょう。
おにぎりの具にマヨネーズを使用しているものも避けるようにします。
肉や魚、ジュース、アルコール、お菓子も控えるようにしましょう。
油をたっぷり使って調理された揚げ物や炒めものなども摂ってはいけません。

ダイエットを成功させるためのコツ

出典:weheartit.com

おにぎりダイエットをするとビタミンやミネラルが不足しがちになるので、野菜や味噌汁、サプリメントなどで足りない栄養を補いましょう。

また、身体のエネルギーバランスが崩れやすくなるため、無理な運動は禁物です。

飲み物を摂取するときは、できるだけ水を選ぶようにしましょう。
カフェインの少ないお茶やノンシュガーのコーヒー&紅茶は飲んでもいいですが、野菜ジュースやスポーツドリンクは糖分が多いので避けるようにしましょう。

お米を食べてスリムな体に♡

出典:weheartit.com

おにぎりダイエットは簡単にできて持ち運びも便利です。
そしてなにより、お米を食べることができるので、空腹を感じにくいのが嬉しいですね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

karin

美容法を研究しています♡