反則級の美味しさ!ふわとろ食感の半熟カステラ「パン・デ・ロー」を食べてみよう♡

反則級の美味しさ!ふわとろ食感の半熟カステラ「パン・デ・ロー」を食べてみよう♡

2015年09月11日更新 yomogi 10093 view

カステラといえば、ふわふわのスポンジが美味しい素朴な甘さのケーキですよね。でも、最近人気なのが半熟でとろとろとした食感の「パン・デ・ロー」です。とろとろでしっとりとした食感と絶妙な甘さを味わったら、もう「パン・デ・ロー」の虜に♡

とろとろの半熟カステラの魅力に迫る!

食欲の秋となれば、普段はあまり食べない食べ物に挑戦したいところ。
そこで今回おすすめしたいのが、ポルトガルのお菓子「パン・デ・ロー」です。

日本では「半熟カステラ」や「生カステラ」と呼ばれることもあります。
外はフワフワ、中はとろとろといった具合に、日本人が大好きな食感なのです。

パン・デ・ローってどんなお菓子?

パン・デ・ローは、ポルトガルではお祝い事のときに食べる伝統的なケーキです。
日本には室町時代末期には伝来しており、カステラのルーツになりました。

牛乳は使わずに、少量の小麦粉、砂糖、そして大量の卵で作られるこのケーキ。
あえて生焼け状態にして、半熟のゆで卵のような食感を楽しむスイーツです。

東京でパン・デ・ローが楽しめるお店をピックアップ

ナタ・デ・クリスチアノ

出典:retty.me

パン・デ・ローで有名なベーカリーの「ナタ・デ・クリスチアノ」。
他にも異国風の美味しそうなパンがたくさん揃っています。
一度食べたら病みつきに。常連になって全種類コンプリートしたくなっちゃいます。

【住所】
東京都渋谷区富ヶ谷1-14-16 スタンフォードコート103
【営業時間】
火~金・土・日・祝:10:00〜19:30
【定休日】
毎週月曜日
【電話番号・予約】
03-6804-9723
【HP】
ナタ・デ・クリスチアノ

ビストロ ランプラント(Bistro l'Empreinte)

出典:tabelog.com

「ビストロ ランプラント」はフレンチのお店ですが、デザートにパン・デ・ローを用意しています。
カフェタイムもあるので、ぜひ美味しいコーヒーと共に味わってみてください。

【住所】
東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル 1F
【営業時間】
昼:11:30~14:30(L.O.14:00)
  土日祝 12:00~15:00(L.O.14:30)
ティータイム:土日祝 14:30~17:30
夜:17:30~23:00(フードL.O.22:00 バーフードL.O.22:30)
  土日祝 17:30~22:00(L.O.21:00)
【電話番号】
03-6212-6882
【フェイスブック】
ビストロ ランプラント bistro l'Empreinte

ヴィラモウラ

出典:ameblo.jp

本格的なポルトガル料理店の「ヴィラモウラ」。
パン・デ・ローの他にも、美味しいポルトガルのお菓子や料理も種類豊富に用意されています。
おしゃれな雰囲気の内装で、女子会にもぴったりですよ。

<銀座本店>
【住所】
東京都中央区銀座6-2-3 ダイワ銀座アネックスB1F
【営業時間】
ランチ:月~金 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー:月~金 17:00~23:30(L.O.22:00)
土日祝:11:30~22:30(L.O.21:30)
【電話番号】
03-5537-3513

<赤坂サカス店>
【住所】
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー1F
【営業時間】
ランチ:月~金 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー:月~金 17:00~23:00(L.O.22:00)
土日祝:11:00~22:30(L.O.21:00)
【電話番号】
03-5545-7735
【HP】
ヴィラモウラ

家でも簡単に作れちゃいます!

出典:cookpad.com

家にあるもので簡単にできるので、こちらもぜひお試しください。

ポルトガルの★元祖カステラ★パンデロー

いかがでしたか?

出典:twitter.com

秋の行楽シーズンは、パン・デ・ローを食べながらポルトガルの文化に触れるのもいいかもしれませんね♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近「おいせさん お清め塩スプレー」でリフレッシュしてます♡