ファッションの参考になる映画って?オシャレすぎる♡映画5選

ファッションの参考になる映画って?オシャレすぎる♡映画5選

2017年10月18日更新 くたまんご 607 view

イメージチェンジを図りたい、ちょっと挑戦してみたい…ファッションに対して意欲向上中のあなたに観てほしい映画を5本抽出しました! オシャレ意欲が湧いてくる作品ばかりですよ♡

オシャレになりたい!ファッションに磨きがかかる映画ってある?

女性であればファッションに興味は尽きませんよね。
素敵なファッションに挑戦してみたい、そんな人にぜひ観てほしい映画5作品を紹介します!
見終わった後は、確実にオシャレに対する意欲が高まっていますよ。

「プラダを着た悪魔(2006年)」

ファッション好きなら絶対に一度は見ているでしょう!
本当のオシャレとは、生き方がオシャレなのかもと思わせてくれる作品ですよね。
一流ファッション誌として名高い「ヴォーグ」の編集長がモデルとされているのも見どころ。
彼女のドキュメンタリー「ファッションが教えてくれること(2009年)」もおススメです!

「お買い物中毒な私!(2009年)」

お買い物大好きな主人公のレベッカ。
あれも欲しい、コレも素敵♡と、洋服にカバンにパンプス…次から次へと買い物をする彼女を見て、女子なら多くの人が頷けてしまうのではないでしょうか(苦笑)。

彼女のファッションはもちろん、出てくるアイテムがどれも素敵です。
物欲をガンガン刺激してくれる一本です。

「ブリングリング(2013)」

同作は、ハリウッドセレブを狙った少年少女による窃盗事件を題材にしています。
彼女たちは超有名人の自宅に入り込み、服や宝石などを盗んでは着まわすのですが、めちゃくちゃオシャレ!

とくに主人公演じるエマ・ワトソンは、最高にキュートでカッコよく着こなしちゃうのでさすがです。
自分に合うものを身につけたくなる、そんな映画です。

「私が靴を愛するワケ(2013年)」

沢山の著名人がハイヒールについて語るドキュメンタリー&インタビィー映画です。
出てくるハイヒールはどれも美しく、ヒール好きにはたまらない作品ですよ!
間違いなく、新しい"ちょっといいハイヒール"が欲しくなります(笑)。

「キンキーブーツ(2006年)」

ちょっぴり趣向を変えて、こんなファッション映画もいかが?
倒産寸前の田舎の靴町工場が、ドラッグクイーンのセクシーブーツを作ることになった!?
奮闘する人々と、きらびやかなスポットを浴びるセクシーブーツとドラッグクイーンたちのハートフルコメディです。
ブーツ男子にオシャレ意欲を掻き立てられちゃいますよ!

ファッションは人生そのもの!

どの作品もオシャレでファッショナブルなばかりか、「人生観」を教えてくれるような作品ばかりです。
ファッションとは、自分の生き方を模索するのと似ているのかもしれませんね!
あなたが素敵なファッションと人生観に出会えますように!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。