メイク道具を上手に仕分けたい! 断捨離する判定基準を教えて!

メイク道具を上手に仕分けたい! 断捨離する判定基準を教えて!

2018年05月04日更新 くたまんご 301 view

メイク道具って気が付けばどんどん溜まって、ポーチもボックスもごちゃごちゃになりがちですよね。全然使っていないアイテムや少しだけ残っているアイテムなど、捨てるかどうか迷うアイテムを断捨離する判定基準をお教えします!

いつの間に…溢れかえるメイク道具

使い切っていないのに新作を購入したり、気になっていたルージュや季節に合わせたアイテム…
気が付けばメイク道具がごちゃごちゃ溢れかえっていませんか?

使っていないけど、まだ使えるから捨てるに捨てられないと嘆くアナタ。
今日は、メイク道具を断捨離する際の判断基準をお教えします!

メイク道具を仕分け・断捨離する基準

ミキさん(@chairs_and)がシェアした投稿 -

古いもの、まだ少し残っているもの、流行色など、最近はあまり使っていないというメイク道具は結構ありますよね。

捨てるに捨てられない…そんなお悩みを解決するために断捨離する判定基準をまとめましたよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

仕分け箱を作ろう

eriさん(@snr___ooa)がシェアした投稿 -

断捨離を判断する前に、必要なメイク道具と断捨離予定のメイク道具を仕分けるための箱を2つ準備します。
断捨離用の箱はそのまま捨てられるように、いらない箱や袋にしておくと便利です。

●使用期限が切れた古い物

実は、メイク道具には使用期限があります。
「開封後1年」「開封後3年」など、使い始めた時からの使用期限はきちんと決まっています。

使用期限を過ぎると、見た目に変化はなくても、使い心地が悪くなっていたり、成分が劣化して肌荒れを起こす原因にもなります。
明らかに古いモノは迷わずに断捨離箱へ。

●サンプルや試供品

a-chanさん(@maru_t.h.a)がシェアした投稿 -

化粧品のサンプルや試供品も使わずに取り置きしている人は多いのではないでしょうか。
サンプルや試供品は少量しか入っていないので、今日使わないのであれば断捨離箱へ入れましょう。

1ヵ月以内に旅行や泊りの予定がある人は、その時に確実に使い切る、というような工夫もしてみて。

●流行・季節色のリップやチーク

流行りで買った流行色は、意外と使い切ることなく残っていることも。
そのカラーに合う洋服を持っている、来シーズンも必ず使いたいと思っているカラー以外は断捨離箱へ。

特に流行色で普段使いできなさそうなアイテムは断捨離箱へ入れましょう。
季節物は来シーズンも使えるように綺麗に保管しておくと◎。

●パフやブラシ

@oppi454がシェアした投稿 -

汚れが蓄積して、洗っても綺麗にならなさそうなパフやブラシも断捨離箱へ。パフは大袋などで大量買いすると余らせて使い切ることが難しいです。

肌に優しいものを選んで、数回洗ったら捨てて新しいパフを使うようにしましょう。

●中途半端に残っている化粧品

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。