むくみも肩こりも解消!ベッドで簡単にできる”寝ながらストレッチ”4つ

むくみも肩こりも解消!ベッドで簡単にできる”寝ながらストレッチ”4つ

2015年12月27日更新 miya 2032 view

冬の寒い日には布団の中から出たくない気持ちが高まります。特に、休日は布団にスマートフォンを持ち込んで、一日中ゴロゴロしているという人も多いのでは?でも、ゴロゴロしていることが原因で、体型が崩れるのは嫌ですよね。そんなアナタに、布団の中でできる寝ながらストレッチをおすすめします。

寝ながらストレッチで運動不足を解消

出典:www.pikore.com

寝ながらストレッチは、ウォーキングやジョギングのように苦痛を伴う運動ではないので、毎日続けられるという利点があります。
布団の上に寝転がって行なうストレッチですから、静音性も抜群です。
夜間にしか時間が取れない人にもおすすめのストレッチとなっています。

では、さっそく寝ながらストレッチのやり方を見ていきましょう。

むくみを解消するストレッチ

むくみの原因は、血行が悪くなるということ。
血の流れが悪くなると体に溜まった老廃物が排出されません。
この老廃物が、むくみを発生させているのです。

むくみを解消するには、ゴキブリ体操がおすすめ。
やり方は、仰向けになって寝て手足を天井に向け、細かくブラブラと揺り動かすだけ。
これを30秒~1分程度行います。

出典:www.pikore.com

手足の血行をよくすることで、むくみ解消だけでなく、冷え性が改善される効果もあります。
冷え性が改善されると脂肪の燃焼効率もよくなるため、むくみ解消の寝ながらストレッチはダイエット効果も期待できるストレッチなんです。

太もものストレッチ

出典:www.pikore.com

太ももは一番脂肪がつきやすい場所です。
そして、一度ついたらなかなか落とすことができません。
ストレッチで筋肉を動かして、地道に脂肪の量を減らしていきましょう。

出典:www.pikore.com

引き締まった太ももは美脚の必須項目です。
スマホをいじりながらでもできる寝ながらストレッチで、誰もが羨む足長美脚をGETしましょう。

肩こりに効くストレッチ

出典:aiz-web.com

ひどい肩こりに悩んでいる人も多いはず。
ここでご紹介する寝ながらストレッチは、即効性が高い肩こり解消法です。
ストレッチを行なった直後から、魔法のように肩こりが解消されますよ。

腰痛を改善するストレッチ

寝ながらストレッチは、腰痛を改善することもできます。
そもそも腰痛の原因は、運動不足で筋力が低下してしまい、姿勢が悪くなっているためであることが多いです。
寝ながらストレッチなら、腰痛を抱えた人も痛みを感じることなく筋力をつけていくことができます。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR