ビビッドカラーが新鮮。この春は原色系のアイテムでおしゃれコーデに挑戦!

ビビッドカラーが新鮮。この春は原色系のアイテムでおしゃれコーデに挑戦!

2016年03月25日更新 yun 1050 view

淡いカラーのアイテムが多くなる春ですが、パステルカラーはちょっぴりマンネリ気味…と思っている方も少なくないのでは?そんな方は、周りと差をつけるためにもビビッドカラーな春コーデをしてみましょう。今回は、ビビッドカラーのアイテムを使ったコーデを色別にまとめてみました。

パステルカラーって定番すぎる…

柔らかなイメージを与えてくれるパステルカラーは可愛らしいですが、春の定番すぎて新鮮味がないと思っている方も多いのでは?
そんな方は、思い切って原色系のアイテムを春コーデに取り入れてみましょう。

赤系のアイテムを使ったスタイル

出典:wear.jp

ブラックと相性ばっちりな赤トップスは、華やかな印象に。
ベレー帽の色味を控えめにするのもコーデが上手くまとまるコツです。
トップスが明るい分、タイツなどもダーク系をチョイスしましょう。

出典:wear.jp

赤スカートというと派手なコンサバ感があるイメージかもしれませんが、ネイビーで抑えればカジュアルに着こなせます。
パーカーと合わせて、コーデの良いアクセントにしちゃいましょう。

出典:wear.jp

いつものサロペットスタイルは、赤系のシャツを入れるだけでマンネリ解消に。
ユニクロのショート丈のパーカーは、スタイルUP効果のために役立ってくれそうですよね。

青系のアイテムを使ったスタイル

出典:wear.jp

セレニティが人気の今年ですが、あえて紺色系に走るのも上級者ならでは。
濃淡がはっきりするので、ベージュやアースカラーなどの淡い色味を合わせてレトロガーリーなスタイルを楽しみましょう。

出典:wear.jp

目の覚めるような青は、透け感のあるネイビースカートと合わせてオールブルーコーデにするのもあり。
パールネックレスで品の良さもプラスして。
シューズまで青にしても、ソックスの差し色があるのでやりすぎ感がありませんよね。

出典:wear.jp

意外と合わせやすいのがグレー×ブルーの組み合わせ。
シンプルコーデなのに、Aラインのシルエットが綺麗に出ているのでガーリー感もあります。
ミモレ丈は足のスタイルを一番キレイに見せてくれる丈でもあります。

出典:wear.jp

クールなコーデを作りたいときは、ブラック×ブルーのコラボがおすすめ。
アクアブルーとスカイブルーの中間色のようなカラーは、爽やかさもONしてくれます。
トレンドの厚底サンダルで足元にもかっこよさを取り入れちゃいましょう。

黄色系のアイテムを使ったスタイル

出典:wear.jp

ビタミンカラーの黄色はデニムパンツと合わせやすいもの。
こちらのトップスはGUのものなので、コスパも魅力的です。
ルーズになりすぎないようにベルトで引き締めるのが、こなれて見えるコツですよ。

出典:wear.jp

アースカラー×イエローは、意外にまとまりの良いアイテム同士です。
トップスをホワイトにすることで、イエローの派手さを軽減することもできちゃいます。
タイトスカートとして取り入れても良さそうですよね。

出典:wear.jp

今年も人気なデニムONデニム。
なかなか上手くまとめられないという方は、トップスにイエローを投入してみましょう。
ガーリーにもカジュアルにもなれるイエローアイテムは、夏にも大活躍させられますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中