実は繊細!男性へのアピール実は○○はNGだった!

実は繊細!男性へのアピール実は○○はNGだった!

2018年02月16日更新 あーちゃん 742 view

大好きな彼ができると、心がワクワクしてしまいますよね。しかしアピール方法を間違えると「嫌な女」認定されてしまうこともあるので注意が必要です。

男性の心は意外とデリケート

好きな人ができると、舞い上がってしまって「あの人の恋人になりたい!」と思いを募らせる女性も多いでしょう。
しかし、男性は女性が思っている以上に繊細な生き物です。

アピールするなら慎重に!

女性は男性に告白してほしいと思う人も多いでしょうから、そのために様々なアピールをすることもあるでしょう。
しかし、誤った方法では逆効果になることもあるので要注意です。

ボディタッチをしすぎない

何かにつけて男性の体を触ろうとする女性がいますが、これはNGです。
ふとした時に肩に手を置くなどのさりげないものであれば効果的ですが、頻繁に腕を組もうとしたり、足に手を乗せたりするのはよくありません。

男性からしてみれば、「遊びなれてるのかな?」なんて思って一気に興味を失ってしまうこともあるのです。

駆け引きは逆効果

「恋の駆け引き」を実践している女性もいるかもしれませんが、繊細な心を持つ男性にはこれは通用しません。

連絡を焦らしたり、あえて避けてみたりするなどの行動は、「自分に興味がないのかな」と男性が思い、遠ざかっていってしまう可能性が高いのです。
駆け引きはほどほどにしましょう。

色気の出し方に注意

好きな男性の気を引きたくて、食事に行く際に露出度の高い洋服で行く人もいるかもしれませんが、これでは「本命」になる可能性は限りなく下がります。

男性は「性の相手」として見るか、「下品な女性」というレッテルをはってしまうでしょう。
男性は好みにもよりますが比較的上品な女性に惹かれることが多いので、清楚なファッションが好まれます。

わざとらしくアピールしない

例えば大人数で食事をしている時、好きな男性にだけ優しく、甘えたような態度で接し、他の男性には態度が変わる人がいますが、これは好きな男性にとってもいい印象は抱かれません。

やはり男女共、どんな人に対しても公平な対応をする女性の方が男性からしてみれば魅力的なのです。

男性をその気にさせる!上手なアピール方法とは

ここまで男性へのアピール方法の注意点を紹介してきましたが、それではどんな方法でアピールをしたらいいのでしょうか。

ということでここでは、おすすめのアピール方法をいくつか紹介します。

常に笑顔で接する

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR